田辺元・野上弥生子往復書簡  上

田辺元, 野上弥生子 著 ; 竹田篤司, 宇田健 編

京都学派を代表する哲学者田辺元と、著名な女流小説家野上弥生子が、晩年の六五歳から田辺の亡くなる前年までの一〇年間にわたって、文学、哲学を巡って交わした往復書簡集。時代を代表する哲学者と作家、しかも同年の男性と女性が、高度に知的な愛情関係をもち、親しく書簡の往復をかわしたことは、戦後日本思想史の特筆すべき一大ドキュメントである。上巻:一九五〇‐一九五五年。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田辺元・野上弥生子往復書簡
著作者等 宇田 健
田辺 元
竹田 篤司
野上 弥生子
書名ヨミ タナベ ハジメ ノガミ ヤエコ オウフク ショカン
シリーズ名 岩波現代文庫 B196
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.3
ページ数 438p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602196-2
NCID BB08663829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22084358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想