国際社会を学ぶ

戸田真紀子, 三上貴教, 勝間靖 編著

国際関係、国際社会、グローバル社会はどう違うのか?アイデンティティ、地球文化、人類益といったキーワードを用いながら、「国家中心」でなく「人間中心」の新しいグローバル社会を発想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本での国際関係論
  • 第1部 アイデンティティの国際政治学(フィリピンの政治に変化は見られるのか?
  • アフリカは多民族国家が多いから紛争が多いのか?
  • シンガポールはどのように国民を統合してきたのか?
  • ブータンの民主化にどうのような独自性があるのか?)
  • 第2部 地球文化のゆくえ(戦争のない世界は実現可能か?
  • 国際的な格差はなくせるか?
  • 日本はソフトパワー大国か?
  • 北欧というアイデンティティ-北欧の世界史的意義とは何か?
  • 国境を越えた「社会」を人びとは作れるのか?)
  • 第3部 「人類益」へ向けた国際協力の現場-非国家的行為主体のトランスナショナルな活動(地球規模問題を解決するためには?-グローバル・タックスの可能性
  • 子ども兵士をなくすためには?-武力紛争下の子どもを考える
  • 援助は本当に役立っているか?-途上国で進むガバナンス改革の光と影、そして日本にできること
  • 国連は平和の実現にいかに貢献できるか?-国内紛争に対する国連の役割の考察を通じて
  • 国際公務員とは何か?-パレスチナでの滞在を通して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際社会を学ぶ
著作者等 三上 貴教
勝間 靖
戸田 真紀子
書名ヨミ コクサイ シャカイ オ マナブ
出版元 晃洋書房
刊行年月 2012.3
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7710-2322-2
NCID BB08674803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想