扶桑拾葉集  巻第3

徳川光圀 編

[目次]

  • 嘉吉三年歌合序 藤原兼良 / 1
  • 文安詩歌合序 藤原兼良 / 3
  • 雲井の春 藤原兼良 / 4
  • とし立ての序 藤原兼良 / 14
  • 花鳥余情序 藤原兼良 / 14
  • 南都百首序 藤原兼良 / 15
  • ふち河の記 藤原兼良 / 16
  • 草根集序 藤原兼良 / 30
  • 古今童蒙抄序 藤原兼良 / 32
  • 歌林良材集序 藤原兼良 / 32
  • ねさめの記序 藤原兼良 / 33
  • 勧修念仏記序 藤原兼良 / 35
  • 仙洞歌合跋 藤原兼良 / 36
  • 竹林抄序 藤原兼良 / 37
  • 世諺問答序 藤原兼良 / 38
  • なくさめ草 釈正徹 / 38
  • のりのむしろ 釈正徹 / 51
  • 寄花述懐和歌序 釈正徹 / 55
  • 山のかすみ 藤原雅康 / 57
  • 関東海道記 藤原雅康 / 61
  • しらかさねの日記 藤原基綱 / 69
  • 答亜槐実隆卿詠月和歌序 藤原基綱 / 82
  • 答亜槐実隆卿慰予失妻和歌序 藤原基綱 / 83
  • わか草の記跋 藤原基綱 / 84
  • 世鏡抄序 藤原工藤 / 85
  • ます鏡序 藤原冬良 / 85
  • 新百人一首跋 釈道興 / 88
  • 夢庵記 釈肖柏 / 88
  • 三愛記 釈肖柏 / 89
  • 雪の朝西芳寺に遊へる辞 多々良義興 / 90
  • 雲井の御のり跋 菅原和長 / 90
  • 勅にしたかふて発句を奉る記 藤原実澄 / 91
  • 詠月和歌序 藤原実澄 / 93
  • 道堅法師自歌合跋 藤原実澄 / 94
  • 細川右京大夫自歌合跋 藤原実澄 / 95
  • 中原遠忠自歌合跋 藤原実澄 / 96
  • 慰参議基綱卿失妻余哀和歌序 藤原実澄 / 97
  • きぬかつき日記跋 藤原実澄 / 98
  • 名香合跋 藤原実澄 / 102
  • 住吉紀行 藤原実澄 / 102
  • 答資直卿和歌序 藤原実澄 / 111
  • 快祐法印七回忌和歌序 藤原公夏 / 111
  • 世諺問答跋 藤原兼冬 / 113
  • 秘抄序 藤原公条 / 113
  • 七十賀和歌序 藤原公条 / 114
  • 三塔巡礼記 藤原公条 / 115
  • 高野山参詣記 藤原公条 / 120
  • 石山月見記 藤原公条 / 137
  • 武蔵野紀行 平氏康 / 143
  • 永禄歌合跋 藤原資定 / 145
  • 妻をいためる和歌序 藤原資定 / 146
  • 桂林集序 藤原実枝 / 147
  • 百首和歌序 藤原実枝 / 148
  • 心珠詠藻序 藤原実枝 / 149
  • 清見の記 藤原実枝 / 150
  • 称名院右府七十賀記 藤原植通 / 150
  • 長源院をいためる辞 藤原植通 / 151
  • 嵯峨記 藤原植通 / 154
  • 雅春卿をいためる辞 釈道澄 / 164
  • 昌叱をいためる和歌序 釈道澄 / 165
  • 光源院贈左府追善三十一字和歌序 釈義俊 / 116
  • から崎の松の記 尊朝法親王 / 169
  • 九州みちの記 源藤孝 / 171
  • 闕疑抄跋 源藤孝 / 186
  • 夢想記 源藤孝 / 187
  • 岷江入楚序 源通勝 / 187
  • ささ枕 源通勝 / 189
  • 贈左大臣義晴公をいためる辞 藤原前久 / 194
  • 贈太政大臣信長公をいためる辞 藤原前久 / 201
  • 准后道澄法親王をいためる和歌序 藤原信尹 / 202
  • 太陽院をいためる辞 藤原信尹 / 206
  • 東求院准后をいためる辞 藤原信尹 / 207
  • 藤原元清をいためる辞 藤原信尹 / 208
  • かやくき 藤原粛 / 209
  • 夕顔巷辞 藤原粛 / 212
  • 代賀豊州挽辞 藤原粛 / 213
  • 与賀古宗隆辞 藤原粛 / 213
  • 又 藤原粛 / 214
  • 恕仙法師を悼る辞 藤原粛 / 218
  • 陽光院三十三回御忌追善の辞 興意法親王 / 219
  • 後陽成天皇升遐の記 平時慶 / 220
  • 式部卿智仁親王を悼る和歌序 好仁親王 / 226
  • 日光山紀行 藤原光広 / 227
  • 後陽成天皇をいたみ奉る辞 藤原光広 / 232
  • あつまの道の記 藤原光広 / 234
  • 春の曙 藤原光広 / 248
  • はなみの記 藤原光広 / 255
  • 式部卿智仁親王をいたみ奉る和歌序 藤原光広 / 256
  • 医師浄珍かいたみの辞 藤原光広 / 256
  • 三島明神に法華経を納奉る和歌序 藤原光広 / 258
  • 浅間の記 藤原光広 / 259
  • 万里江山石記 藤原光広 / 260
  • あた物語跋 藤原光広 / 261
  • 目さまし草跋 藤原光広 / 262
  • 百椿図序 藤原光広 / 262
  • 後鳥羽天皇四百年御忌御廟参詣記 藤原氏成 / 262
  • 後陽成天皇をいたみ奉る辞 藤原氏成 / 265
  • 式部卿智仁親王をいためる和歌序 良恕法親王 / 269
  • 式部卿智仁親王をいためる和歌序 藤原実顕 / 270
  • 東山々家記 豊臣勝俊 / 271
  • 朝ほらけ 豊臣勝俊 / 276
  • 西山々家記 豊臣勝俊 / 279
  • さか衣 豊臣勝俊 / 282
  • 春の山ふみ 豊臣勝俊 / 287
  • 大井川逍遥記 豊臣勝俊 / 289
  • 九州の道の記 豊臣勝俊 / 290
  • はしめてあつまにいきける道の記 豊臣勝俊 / 298
  • 吾妻の道の記 豊臣勝俊 / 301
  • 叡山にまうてし辞 豊臣勝俊 / 304
  • 花山のを葉 豊臣勝俊 / 309
  • ぬすみて木を植る詞 豊臣勝俊 / 310
  • 妙寿院につかはす詞 豊臣勝俊 / 312
  • 稲葉内匠につかはす詞 豊臣勝俊 / 314
  • 松平越中守につかはす詞 豊臣勝俊 / 315
  • 那波道円につかはす詞 豊臣勝俊 / 317
  • 道春法師にこたふる詞 豊臣勝俊 / 318
  • 佐川田の何かしにつかはす詞 豊臣勝俊 / 320
  • 妙寿院餞別 豊臣勝俊 / 321
  • 春日の御つほねの餞別 豊臣勝俊 / 323
  • 永喜法師餞別 豊臣勝俊 / 325
  • 正意法橋餞別 豊臣勝俊 / 326
  • 賀古宗隆餞別 豊臣勝俊 / 328
  • 道円餞別 豊臣勝俊 / 329
  • 後陽成院崩御をいたみ奉る辞 豊臣勝俊 / 331
  • 祖母の思ひにはへりける時のこと葉 豊臣勝俊 / 333
  • 父二位法印のおもひに侍る時の言葉 豊臣勝俊 / 335
  • 妙寿院をいためる辞 豊臣勝俊 / 337
  • 其旨法印をいためる辞 豊臣勝俊 / 343
  • 稲葉丹後守をいためる辞 豊臣勝俊 / 346
  • 林叔勝をいためる辞 豊臣勝俊 / 349
  • うな井松 豊臣勝俊 / 351
  • はまのまさこ 豊臣勝俊 / 364
  • きならし衣 豊臣勝俊 / 367
  • なにはのこと 豊臣勝俊 / 369
  • 辞世 豊臣勝俊 / 369
  • 娘をいためる辞 藤原幸家 / 370
  • 肥後少将をいためる辞 藤原為景 / 371
  • 惺窩文集序 藤原為景 / 374
  • 於長嘯亭催花宴和歌序 藤原為景 / 375
  • 奉納菅廟詩歌序 藤原為景 / 377
  • 報源光国詩歌序 藤原為景 / 378
  • 又 藤原為景 / 380
  • 九月十三夜和歌序 藤原為景 / 383
  • 日光山法華八講記 藤原為景 / 385
  • 仙洞御色紙記 藤原為景 / 390
  • 八瀬詞 藤原為景 / 391
  • 嵯峨遊覧記 藤原為景 / 393
  • 成元餞別記 藤原為景 / 396
  • 関東海道記 源通村 / 398
  • 前の相公を悼る和歌序 源通村 / 401
  • 友をいためる和歌序 源通村 / 402
  • 宇治興聖禅寺記 源通村 / 403

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 扶桑拾葉集
著作者等 徳川 光圀
書名ヨミ フソウ シュウヨウシュウ
書名別名 Fuso shuyoshu
巻冊次 巻第3
出版元 石塚猪男蔵
刊行年月 明31.10
ページ数 4冊 (首巻, 第1, 中, 下巻)
大きさ 22cm
NCID BN08639421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41000313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想