荊棘 (いばら) の冠

里見トン 著

才能溢れる美しきピアニストを娘にもった小説家の苦悩と周りの大人達との葛藤を鮮やかに提示。深く深く愛しながらも、「天才」という荊棘の冠を載せている娘に反感を抱く主人公を通じ、世の中には天才より大事があると里見は主張する。昭和九年の発表当時、小林秀雄をして著者が今までに試みなかった大改革と評された名作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荊棘 (いばら) の冠
著作者等 里見 弴
里見 〓
書名ヨミ イバラ ノ カンムリ
書名別名 荊棘の冠
シリーズ名 Kodansha Bungei bunko さL4
講談社文芸文庫 さL4
出版元 講談社
刊行年月 2012.3
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290151-2
NCID BB08653268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22060093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想