社会と文学

荒木省三 (鷲泉) , 今井緑泉 著

[目次]

  • 目次
  • 自由平等 / 1
  • 汽車の平等 / 3
  • 俗中の真美 / 7
  • 浪花節 / 8
  • 芸人学舎 / 13
  • 同情の範囲の狭隘 / 25
  • 光明の方面 / 27
  • 犯罪 / 29
  • 時代と人物 / 32
  • 貧富の同権と男女の同権 / 34
  • 小犬よりの訓戒 / 35
  • 娼妓の自由廃業 / 36
  • 重なる新聞紙の一口評 / 37
  • 二六新報 / 40
  • 教員 / 43
  • 情育の不完全 / 45
  • 自由独立 / 48
  • 提灯持 / 49
  • 社会改良と文学 / 51
  • 社会の堕落と文学 / 53
  • 家庭と文学 / 56
  • 文士と人格 / 58
  • 文壇に於ける自由平等 / 61
  • 軽佻なる文壇 / 63
  • 性格と作物 / 65
  • 理想の性格 / 67
  • 時代と文学 / 72
  • 閲歴と読書 / 76
  • 文界の暗黒時代 / 79
  • 俗歌の文学的価値 / 81
  • 泉鏡花 / 83
  • 小栗風葉 / 85
  • 我家の文学 / 89
  • 附録 貧民の声
  • 一 挽く車 / 95
  • 二 新聞売 / 12
  • 三 うかれ女 / 19
  • 四 女按摩 / 118

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会と文学
著作者等 今井 緑泉
荒木 省三
書名ヨミ シャカイ ト ブンガク
書名別名 Shakai to bungaku
出版元 鳴皐書院
刊行年月 明34.2
ページ数 93, 34p
大きさ 15cm
NCID BB0014557X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
41000070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想