国文学全史  平安朝編

藤岡作太郎 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 総論 / 1
  • 第一章 上古と近世 / 1
  • 第二章 平安城 / 11
  • 第三章 平安朝の社会 / 23
  • 第四章 日常の生活 / 37
  • 第五章 仏教の流布 / 49
  • 第六章 情念偏重の時代 / 65
  • 第七章 時期の区劃 / 71
  • 第一期 弘仁前後 / 79
  • 第一章 遣使留学とわが学問 / 79
  • 第二章 歴史制度等に関する著述および詩集 / 91
  • 第三章 遊楽の風と漢文学の感化 / 98
  • 第四章 弘仁前後の詩人 空海と小野篁 / 106
  • 第五章 貞観より寛平までの詩人 都良香と菅原道真 / 116
  • 第六章 貞観より寛平までの歌人(上)-在原業平 / 127
  • 第七章 貞観より寛平までの歌人(下)-遍昭小町等 / 137
  • 第八章 竹取物語 / 151
  • 第九章 伊勢物語 / 169
  • 第二期 延喜天暦 / 191
  • 第一章 古今和歌集 / 191
  • 第二章 文章家としての紀貫之 / 214
  • 第三章 古今集の撰者 / 231
  • 第四章 天暦時代の漢文学と詩合、歌合 / 244
  • 第五章 後撰和歌集 / 257
  • 第六章 後撰集時代の歌人 / 268
  • 第七章 大和物語 / 282
  • 第八章 蜻蛉日記 / 297
  • 第九章 宇津保物語(一)-その梗概 / 312
  • 第十章 宇津保物語(二)-その評論 / 337
  • 第十一章 落窪物語 / 347
  • 第三期 道長時代 / 361
  • 第一章 御堂殿とその時代 / 361
  • 第二章 寛弘前後の漢文学 / 367
  • 第三章 拾遺和歌集 / 378
  • 第四章 時流の先達、歌論の先鋒-藤原公任 / 389
  • 第五章 革新の暁星-曽祢好忠 / 399
  • 第六章 寛弘前後の歌人-和泉式部等 / 405
  • 第七章 枕草紙 / 415
  • 第八章 源氏物語(一)-その梗概 / 433
  • 第九章 源氏物語(二)-評釈批評の書 / 457
  • 第十章 源氏物語(三)-紫式部 / 469
  • 第十一章 源氏物語(四)-古来の準拠説 / 483
  • 第十二章 源氏物語(五)-その評論 / 499
  • 第十三章 第三期の末の小説(一)-狭衣 / 513
  • 第十四章 第三期の末の小説(二)-浜松中納言 / 528
  • 第十五章 更科日記 / 541
  • 第四期 平安末期 / 551
  • 第一章 平安末期の漢文学 / 551
  • 第二章 今昔物語 / 565
  • 第三章 仮名文の国史(一) 栄華物語 / 579
  • 第四章 仮名文の国史(二) 大鏡 / 595
  • 第五章 夜半の寝覚 / 611
  • 第六章 とりかへばや / 627
  • 第七章 後拾遺和歌集と当時の歌人 / 640
  • 第八章 金葉和歌集と詞花和歌集 / 657
  • 第九章 金葉、詞花時代の歌人 / 669
  • 第十章 千載和歌集と藤原俊成 / 682
  • 第十一章 和歌の流行と歌学の勃興 / 696
  • 第十二章 自然の心友-西行法師 / 712

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国文学全史
著作者等 藤岡 作太郎
書名ヨミ コクブンガク ゼンシ
書名別名 Kokubungaku zenshi
巻冊次 平安朝編
出版元 東京開成館
刊行年月 明38.10
ページ数 726, 16p
大きさ 23cm
全国書誌番号
41000224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想