電力消費産業の実態と将来予測  第2下

[目次]

  • 目次
  • カーバイド工業における電力の諸問題
  • I. カーバイド工場の電気的諸条件と工場原価 / 1
  • II. 地域的にみたカーバイド工場の電気的条件 / 15
  • III. カーバイド工場の合理化と電力消費 / 18
  • IV. 経営多角化による合理化 / 24
  • V. カーバイド工業における今後の問題 / 35
  • (1) 原料問題 / 35
  • (2) 技術および設備の問題 / 44
  • (3) カーバイド誘導品の需給見通し / 50
  • (4) まとめ / 67
  • ソーダ工業における電力問題 / 73
  • I. 電解ソーダ工場の電気的諸条件と製造原価 / 73
  • II. アンモニア法ソーダ工場の電力問題 / 90
  • III. ソーダ工業の今後の問題 / 92
  • IV. その他の化学工業における電力問題 / 99
  • 〔付録〕 / 115
  • I. 電力会社の長期収支見通し(38年3月作成) / 129
  • II. EEC 諸国における電力価格・工学博士 カール・ケルファー(エッセン) / 165
  • (1) 工業用電力価格はドイツが最高 / 166
  • (2) ベルギーがキロワット時当たり売上げで最高 / 172
  • (3) 価格差の原因と結果 / 173
  • (4) 西ドイツについての推断 / 175
  • (5) さらに調査が必要 / 177

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電力消費産業の実態と将来予測
著作者等 化学経済研究所
書名ヨミ デンリョク ショウヒ サンギョウ ノ ジッタイ ト ショウライ ヨソク
巻冊次 第2下
出版元 化学経済研究所
刊行年月 昭和38
ページ数 3冊
大きさ 25cm
NCID BN1151820X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64001631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想