魔女とメランコリー = Witches and Melancholy

黒川正剛 著

悪魔学論文、医学思想史、社会政策史、メランコリー解釈史の渉猟をつうじて魔女裁判論争の要諦を抽出し、「魔女像」に付託された西欧的人間観の核心に迫る。西欧中・近世史の視座から「西欧近代」を読解する意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代から近世にかけてのメランコリー観
  • 第2章 魔女はメランコリーか?
  • 第3章 魔女という他者
  • 第4章 魔女像の変奏
  • 第5章 変容する魔女像
  • 第6章 近代へ-「他者としての魔女」像の解体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔女とメランコリー = Witches and Melancholy
著作者等 黒川 正剛
書名ヨミ マジョ ト メランコリー
書名別名 Witches and Melancholy

Majo to merankori
出版元 新評論
刊行年月 2012.3
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7948-0824-0
NCID BB08691380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22068824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想