中世ヨーロッパの武術 = The Martial Arts of Medieval Europe

長田龍太 著

中世ヨーロッパの戦闘教本。ロングソード術やレスリング、レイピア術など、中世・ルネッサンス期における剣術・格闘術のすべてを図解。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 概説(中世から近世までの戦闘様式の変遷
  • フェシトビュッフとは?
  • ヨーロッパ武術の基本理念
  • 構えとは?
  • 攻撃線とは? ほか)
  • 第2部 技紹介(ロングソード
  • レスリング
  • ダガー
  • ハーフソード
  • 殺撃 ほか)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世ヨーロッパの武術 = The Martial Arts of Medieval Europe
著作者等 長田 龍太
書名ヨミ チュウセイ ヨーロッパ ノ ブジュツ
書名別名 The Martial Arts of Medieval Europe

Chusei yoroppa no bujutsu
出版元 新紀元社
刊行年月 2012.3
ページ数 671p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7753-0946-9
NCID BB08695891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22075653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想