みんな言葉を持っていた : 障害の重い人たちの心の世界

柴田保之 著

意思さえよみとる事の難しかった障害の重い人たちが、美しい言葉を紡ぎ出した。子どもの言葉を引き出す方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 秘かに紡がれた詩(中村舞さんの詩
  • 川路健正さんの詩 ほか)
  • 第2章 障害の重い人たちの心の世界(閉ざされた世界で紡がれた詩との出会い
  • その理解を阻むもの1-コミュニケーションの力をめぐって ほか)
  • 第3章 言葉の世界の扉を開く-四人の歩み(太田純平さんのこと
  • 八巻緩名さんのこと ほか)
  • 第4章 援助の実際(使用したソフトとスイッチ
  • スイッチ援助の実際)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みんな言葉を持っていた : 障害の重い人たちの心の世界
著作者等 柴田 保之
書名ヨミ ミンナ コトバ オ モッテイタ : ショウガイ ノ オモイ ヒトタチ ノ ココロ ノ セカイ
書名別名 Minna kotoba o motteita
出版元 オクムラ書店
刊行年月 2012.3
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86053-113-3
NCID BB08929256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22065864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想