新編国文読本  巻の1 下

藤井乙男 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 修業の心得 松木直秀
  • 第二 学者の病 太田錦城
  • 第三 熟規三条 佐藤一斉
  • 第四 大岡越前守算術師を試む 作者未詳
  • 第五 中野の狐 戸田茂睡
  • 第六 不忍池 戸田茂睡
  • 第七 箴言 新井白蛾
  • 第八 花房某の忠言 新井白蛾
  • 第九 旅情 滝沢馬琴
  • 第十 駿河大納言の事 新井白石
  • 第十一 鋳銭の事 太宰春台
  • 第十二 学問 富士谷御杖
  • 第十三 渡部競 室鳩巣
  • 第十四 古代文字の事 湯浅常山
  • 第十五 豪将琵琶に泣く 室鳩巣
  • 第十六 忠秋の廉潔 室鳩巣
  • 第十七 勤めて飽くこと勿れ 貝原益軒
  • 第十八 身は世を渡る舟 貝原益軒
  • 第十九 歌学は師伝を要せず 太宰春台
  • 第二十 寛永頃の江戸の風俗 太宰春台
  • 第二十一 いけ花 林述斉
  • 第二十二 小児の才芸 橘南谿
  • 第二十三 実録物の弊 橘南谿
  • 第二十四 後醍醐天皇の御事 北畠親房
  • 第二十五 三種の神器 北畠親房
  • 第二十六 佐川田昌俊 伴蒿蹊
  • 第二十七 白拍子静 室鳩巣
  • 第二十八 短歌四首 作者四名
  • 第二十九 今様三首 作者三名
  • 第三十 京の言葉 畑鶴山
  • 第三十一 訳文三則 作者不詳
  • 第三十二 女の眉そる事 石原正明
  • 第三十三 まことの楽 太田南畝
  • 第三十四 機巧 菅茶山
  • 第三十五 王室衰微 斉藤彦麿
  • 第三十六 松浦佐用姫 斉藤彦麿
  • 第三十七 技芸の人慎方の事 三浦梅園
  • 第三十八 交際の道 三浦梅園
  • 第三十九 学芸に志す者の訓 三浦梅園
  • 第四十 牡丹餅と萩の花と 山崎北峯
  • 第四十一 俳諧歌 太宰春台
  • 第四十二 夢現 富士谷御杖
  • 第四十三 松虫、鈴虫、蚕 富士谷御杖
  • 第四十四 くさぐさの説 荻生徂徠
  • 第四十五 肝癪もちの事 菅茶山
  • 第四十六 史類をよむ心得 菅茶山
  • 第四十七 小早川黄門 菅茶山
  • 第四十八 大石良雄 菅茶山
  • 第四十九 長兵衛の慈善 太田南畝
  • 第五十 盤渓禅師の徳行 太田南畝
  • 第五十一 寓言 司馬江漢
  • 第五十二 過を改むべし 中村〓斉
  • 第五十三 羞悪の心 菅茶山
  • 第五十四 後藤又兵衛 湯浅常山
  • 第五十五 白石の苦学一 新井白石
  • 第五十六 白石の苦学二 新井白石
  • 第五十七 白石の大志 新井白石
  • 第五十八 霞と時雨と 斉藤彦麿
  • 第五十九 酒のむ人 斉藤彦麿
  • 第六十 会呂利新左衛門の事 作者未詳
  • 第六十一 名人の心づかひ 作者未詳
  • 第六十二 読書の楽 貝原益軒

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新編国文読本
著作者等 藤井 乙男
書名ヨミ シンペン コクブン ドクホン
巻冊次 巻の1 下
出版元 積善館
刊行年月 明28-29
版表示 訂正3版
ページ数 8冊 (5巻)
大きさ 23cm
NCID BB17478475
BA4118281X
BA41185986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40082182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想