ブルガリア詩集

矢代和夫 編訳

[目次]

  • 目次
  • <現代の部>
  • ブルガリア・ゲオルギ・ジャガーロフ / 5
  • ガルシァ・ロルカの歌・リューボミール・レフチェフ / 8
  • 丘の上の墓・ヴァレリイ・ペトロフ / 11
  • 青春のうた・ダヴィド・オヴァジィア / 13
  • 父・パーヴェル・マテフ / 16
  • 時・パーヴェル・マテフ / 19
  • 外套・イヴァン・ラドエフ / 21
  • 前線の私の息子へ・エリザヴェータ・バグリィアーナ / 24
  • 弾薬筒の中の詩から・ヴェセリン・ハンチェフ / 26
  • 愛する国・アンジェル・トードロフ / 28
  • ドラヴァ・ソボルチ・ムラデン・イサーエフ / 32
  • <近代の部>
  • デムチョ・デベリャーノフ・覚えていますか / 36
  • 戦場に死せる者 / 38
  • ペイヨ・カラチョーロフ・ヤヴォーロフ・枯葉 / 40
  • 追放 / 42
  • ニコラ・ヴァプツァロフ・スペイン / 46
  • 同志のうた / 52
  • さようなら-妻へ / 54
  • 妻のうた / 55
  • ハイドゥックのうた / 58
  • 最後 / 59
  • フリスト・スミルネンスキー・ローザ・ルクセンブルグ / 61
  • 春の便り / 63
  • フリスト・ボテフ・ハジイ・ディミタル / 66
  • 別れに / 71
  • ヴァシル・レフスキーの絞首刑 / 81
  • <詩人解説> ニコラ・ヴァプツァロフ / 85
  • フリスト・スミルネンスキー / 88
  • フリスト・ボテフ / 91
  • ブルガリア文学の史的展望
  • はじめに / 97
  • 一、 古典時代とビュザンチオン文化 / 101
  • 二、 暗黒時代とオスマン・トルコの侵入 / 114
  • 三、 ブルガリア・ルネッサンス / 118
  • 四、 近代文学の成熟とプロレタリア文学の発生 / 137
  • 五、 現代文学-解放後の文学 / 165
  • あとがき / 170
  • 写真説明 露土戦争、プレヴァンの戦い / p5
  • シメオン王、コンスタンチノーブル入城 / p7
  • 一九四四年十一月、ファシストと戦うパルチザン / p11
  • ブルガリアの少女 / p13
  • ハジイ・ディタルとステファン・カラジィアの戦い / p16
  • 農民の叛乱 / p29

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ブルガリア詩集
著作者等 矢代 和夫
書名ヨミ ブルガリア シシュウ
出版元 新読書社
刊行年月 1962
ページ数 173p
大きさ 19cm
NCID BN14332649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62007721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想