国家賠償法コンメンタール

西埜章 著

蓄積された膨大な判例・学説群を精緻に整理・分析・評価、さらに多角的な考察を施し判例に軌道修正を迫る。適正な実務運用への指針を示し、理論的到達点を明確にした最新かつ本格的な逐条解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 公権力の行使に基づく損害の賠償責任等
  • 第2章 公の営造物の設置管理の瑕疵に基づく損害の賠償責任等
  • 第3章 賠償責任者等
  • 第4章 民法の適用
  • 第5章 他の法律の適用
  • 第6章 相互保証
  • 第7章 附則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家賠償法コンメンタール
著作者等 西埜 章
書名ヨミ コッカ バイショウホウ コンメンタール
シリーズ名 国家賠償法
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.2
ページ数 1186p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-40272-4
NCID BB0842093X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22057040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想