戦時必要往復文範

小宮水心 著

[目次]

  • 目次
  • 軍事部
  • 徴兵検査合格を知らす(父母に) / 1
  • 同(友人に) / 1
  • 徴兵落選を慰む / 2
  • 返書 / 3
  • 入営を知らす(父母に) / 8
  • 同(友人に) / 8
  • 返書(父母より) / 9
  • 同(友人より) / 9
  • 入営後再び父母に / 10
  • 出征準備を報す(陸軍兵より) / 11
  • 同二章(水兵より) / 12
  • 宣戦の聖詔を報す / 13
  • 家父に実刀を請ふ / 17
  • 返書 / 17
  • 出征軍士を送る / 18
  • 新聞記者として従軍する人を送る / 21
  • 返書 / 22
  • 出征に臨みて知己に(某華族) / 23
  • 出征途上妻に / 24
  • 叔父に寄す / 26
  • 広島より在京の友に / 30
  • 仁川の海戦勝利を知らす / 31
  • 旅順攻撃通信 / 32
  • 戦死者の遺言書に添へて / 50
  • 旅順は釜中の魚 / 51
  • 鎮南浦より家郷へ / 52
  • 大連湾より大阪の友に / 53
  • 九連城より郷国に / 54
  • 鴨緑江畔の戦捷を報ず / 56
  • 感状を父に寄せて保存を托す / 59
  • 返書 / 59
  • 戦友の死を某父に知らす / 61
  • 南山戦捷を報ず / 64
  • 摩天嶺の険要占領を報ず・附敵の逆襲 / 67
  • 負傷せし人を見舞ふ / 69
  • 返書 / 70
  • 負傷を報ず・附前後の模様(衛生隊某) / 72
  • 戦地より母の許に / 76
  • 八師団兵士より大阪の某に / 78
  • 遼陽より郷友に / 80
  • 遼陽より郷里の弟妹に / 83
  • 陣中雁信 / 91
  • 四季部
  • 新年の賀状(出征軍人に) / 96
  • 同(妹より出征の兄に) / 96
  • 同(二章)(出征軍人より) / 98
  • 返書(出征軍人より) / 99
  • 同(出征の兄より) / 100
  • 同(二章)(出征軍人に) / 100
  • 観梅に友を招く / 101
  • 返書 / 102
  • 紀元節に運動会を催す / 102
  • 神武天皇祭日に遠足を促す / 104
  • 吉野の花耳に誘ふ / 105
  • 端午に知己を招く / 105
  • 納涼に誘ふ / 106
  • 返書 / 106
  • 月見に友を招く / 107
  • 返書 / 107
  • 菊見に誘ふ / 108
  • 返書 / 109
  • 天長節小集に友を招く / 109
  • 返書 / 110
  • 寒中見舞(妹より出征の兄に) / 110
  • 返書 / 112
  • 歳暮出征の人に遣す二章 / 112
  • 返書二章 / 114
  • 歳暮出征軍人より(父母に) / 116
  • 同(友人に) / 116
  • 雑部
  • 報効義会に入会を勧む / 117
  • 結婚を断る / 121
  • 別後在京の友に / 123
  • 出産を報ず(母より出征の児に) / 125
  • 同(弟より出征の兄に) / 126
  • 豊作を出征の友に報ず / 127
  • 写真を請ふ(妹より) / 128
  • 転居を知らす / 129
  • 新聞購読を申込む / 129
  • 看劇に誘ふ / 130
  • 看劇を断る / 131
  • 極東地図を贈る / 131
  • 日露戦争実記を贈る / 132
  • 返書 / 132
  • 征露実戦談開筵案内 / 134
  • 返書 / 135
  • 日露戦争活動写真会に誘ふ / 135
  • 返書 / 136
  • 著作を頼む / 136
  • 返書 / 137

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦時必要往復文範
著作者等 小宮 水心
書名ヨミ センジ ヒツヨウ オウフク ブンパン
書名別名 Senji hitsuyo ofuku bunpan
出版元 石塚書舗
刊行年月 明37.11
ページ数 138p
大きさ 19cm
全国書誌番号
40080181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想