同人音楽とその周辺 : 新世紀の振源をめぐる技術・制度・概念

井手口彰典 著

音楽メーカーから独立したCD制作を特徴とし、同人イベントや同人ショップを中心に流通する同人音楽。同人イベントM3の紹介や当事者へのインタビュー、さらには『初音ミク』や「ニコニコ動画」も織り交ぜながら、拡大を続ける音楽文化の振源に迫る。現代文化状況を論じるための新たな地平を拓く新鋭の音楽論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 同人音楽(同人音楽への招待
  • 概念としての同人音楽とその射程
  • 同人音楽「と」ジャンル
  • 同人音楽批評は可能か)
  • 第2部 同人音楽の周辺(現代的想像力と「声のキャラ」-『初音ミク』について
  • オンライン世界での協働-『組曲『ニコニコ動画』台湾返礼』について
  • 純愛者であることの困難-アマチュア音楽について)
  • ふたたび、同人音楽

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同人音楽とその周辺 : 新世紀の振源をめぐる技術・制度・概念
著作者等 井手口 彰典
書名ヨミ ドウジン オンガク ト ソノ シュウヘン : シンセイキ ノ シンゲン オ メグル ギジュツ セイド ガイネン
書名別名 Dojin ongaku to sono shuhen
出版元 青弓社
刊行年月 2012.2
ページ数 280p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-7317-8
NCID BB0847346X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22056508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想