はなしことばのきそく  [本編]

石川倉次 (いしかわくらじ) あらわす

[目次]

  • 目次
  • だい一、 こえとかなとのこと / 1
  • (一) 五十をん / 2
  • (二) だくをん / 5
  • (三) はんだくをん / 5
  • (四) よーをん / 6
  • (五) はねをん、つまりをん、のばしをん の しるし / 8
  • (六) 「さ」ぎょーの へんをん / 10
  • (七) 「か」ぎょー はんだくをん / 11
  • (八) じをんの かなつ゛かい / 13
  • だい二、 をんいんのこと / 23
  • (一) 「しをん」と「よーをん」とのなりたち / 25
  • (二) をんいんのうつりかわり / 26
  • だい三、 ことばのしなわけ / 43
  • (一) 「なことば」 / 44
  • (二) 「かえことば」 / 48
  • (三) 「わざことば」 / 57
  • (四) 「さまことば」 / 71
  • (五) 「すけことば」 / 77
  • (六) 「そえことば」 / 97
  • (七) 「つなぎことば」 / 103
  • (八) 「あとことば」 / 105
  • (九) 「なげきことば」 / 137
  • だい四、 ことばのなりたち / 142
  • (一) たんご / 142
  • (二) じくご / 142
  • (三) くりかえしことば / 143
  • (四) つけことば / 144
  • (五) ほかのことばをはたらかしてさまことばとすること / 153
  • (六) ほかのことばをはたらかしてわざことばとすること / 153
  • (七) さまことばのすえに「み・さ・げ」などをつけてなことばとすること / 154
  • (八) ほかのことばにあとことばの「に」をつけてそえことばとすること / 155
  • だい五、 ことばのうつりかわり / 156
  • (一) わざことばのはたらきのうえについて / 157
  • (二) 「ば」というところを「と」ということ / 158
  • (三) すけことばの「て」またわ「た」につづくときのをんびん / 159
  • (四) さしずのいいかた / 163
  • (五) さまことばのをんびん / 168
  • (六) あとことばの「が」 / 170
  • (七) あとことばの「を」 / 170
  • (八) あとことばの「わ」と「ば」 / 171
  • (九) 「てわ」と「でわ」 / 174
  • (一〇) あとことばの「の」 / 174
  • (一一) 「て・しまいました」と「て・しまッた」 / 175
  • (一二) うちけしの「ない・ぬ・ん・ず」 / 176
  • (一三) をしはかりの「ー・まい・だろー・らしい・よーだ」 / 178
  • (一四) そーということば / 183
  • だい六、 ことばのかかりあい / 185
  • (一) いいかけことばとむすびとめことば / 185
  • (二) 「ても」(でも)と「けれども」(が)とのわかち / 187
  • (三) 「あるじ・ご」と「ときあかし・ご」 / 189
  • (四) 「きゃく・ご」と「をぎない・ご」 / 190
  • (五) 「あるじ・ご」「きゃく・ご」「をぎない・ご」のしるしとなるもの / 194
  • (六) 「あるじ・ご」についてのきつけ / 195
  • (七) 「きゃく・ご」「をぎない・ご」についてのきつけ / 196
  • (八) 「ときあかし・ご」についてのきつけ / 198
  • (九) わざことばのたち / 201
  • だい七 ぶんのこと / 205
  • (一) ぶんのなりたち / 205
  • (二) 「く」のなりたち / 212
  • (三) ぶんのくみたてのうえのわかち / 218
  • (四) ぶんのもちまえのうえのわかち / 222
  • (五) ぶんをつくるうえのじゅんじょ / 233
  • (六) わかりよいぶんをつくるについてのきつけ / 234

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 はなしことばのきそく
著作者等 石川 倉次
石川倉次 あらわす
書名ヨミ ハナシコトバ ノ キソク
書名別名 Hanashikotoba no kisoku
巻冊次 [本編]
出版元 金港堂
刊行年月 明34.8
ページ数 2冊 (附録共)
大きさ 23cm
全国書誌番号
40078942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想