実用作文法

久保天随 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 叙説 / 1
  • 修辞学とは何ぞや
  • 修辞学の基礎
  • 言語
  • 段落
  • 文章の種類
  • 第二章 言語 / 19
  • 言語の貯蓄
  • 言語の数
  • 殊語と汎語と
  • 綺語と平語と
  • 第三章 文 / 41
  • 文とは何ぞや
  • 長文と短文と
  • 句断文と中断文と
  • 聯構文
  • 文の統一
  • 文の軽重
  • 提要
  • 第四章 段落 / 103
  • 段落とは何ぞや
  • 統一ある段落
  • 第一
  • 第二
  • 第三
  • 軽重を明かにせる段落
  • 整斉なる段落
  • 第五章 文章の三大美質 / 137
  • 第六章 明瞭 / 140
  • 明瞭とは何ぞや
  • 精細と透明と
  • 平易
  • 曖昧
  • 第七章 生気 / 174
  • 生気とは何ぞや
  • 言語の選択
  • 比喩
  • 擬人活喩
  • 誇張
  • 相換法
  • 易名法
  • 言語の数
  • 言語の順序
  • 対照
  • 警句
  • 漸層
  • 第八章 流麗 / 204
  • 流麗とは何ぞや
  • 流麗に関する注意
  • 第一
  • 第二
  • 第三
  • 第四
  • 第五
  • 第九章 構想 / 225
  • 構想とは何ぞや
  • 思想を得る法
  • 観察の習慣
  • 読書の習慣
  • 題目の選定
  • 結構を定むること
  • 思想の填充
  • 第十章 記体文 / 259
  • 記体文とは何ぞや
  • 細写法
  • 活写法
  • 活写法の種類
  • 周観法
  • 概括法
  • 叙事法
  • 述果法
  • 第十一章 叙事文 / 300
  • 叙事文とは何ぞや
  • 事件
  • 人物
  • 境遇
  • 叙事文の種類
  • 歴史
  • 伝記
  • 紀行
  • 小説
  • 第十二章 説明文 / 324
  • 説明文とは何ぞや
  • 説明の方法
  • 引例法
  • 譬喩法
  • 引句法
  • 反復法
  • 対照法
  • 如上諸法の併用
  • 説明の統一
  • 説明文の練習
  • 第十三章 議論文 / 344
  • 議論文とは何ぞや
  • 議論文と説明文と
  • 命題の説述
  • 議論の方法
  • 立証の方法
  • 推論法
  • 演繹法
  • 帰納法
  • 演繹帰納の比較
  • 推論法の誤謬
  • 誘説文
  • 第十四章 文章の極致 / 366
  • 文章の気韵品位
  • 文章に於ける特殊の趣味
  • 吾人の修練方法

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実用作文法
著作者等 久保 天随
書名ヨミ ジツヨウ サクブンホウ
書名別名 Jitsuyo sakubunho
シリーズ名 作文叢書 ; 第1巻
出版元 実業之日本社
刊行年月 明39
ページ数 370p
大きさ 19cm
NCID BA84522884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40079445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想