よみがえる昭和天皇 : 御製で読み解く87年

辺見じゅん, 保阪正康 著

昭和天皇が遺した一万首とされる御製には、戦乱から繁栄へと変化を遂げた時代の色が、そして波瀾に満ちた天皇自身の人生が投影されている。昭和史に精通した作家と歌人が、百七十首余を徹底討論。昭和天皇の新たな実像が浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 若き摂政宮の時代-大正年間
  • 第2章 軍部の台頭-昭和初年代
  • 第3章 いくさの時代へ-昭和十年代から敗戦まで
  • 第4章 主権回復への道のり-昭和二十年代
  • 第5章 高度成長と皇太子のご成婚-昭和三十〜四十年代
  • 第6章 大いなる昭和の終焉-昭和五十〜六十年代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よみがえる昭和天皇 : 御製で読み解く87年
著作者等 保阪 正康
辺見 じゅん
書名ヨミ ヨミガエル ショウワ テンノウ : ギョセイ デ ヨミトク 87ネン
書名別名 Yomigaeru showa tenno
シリーズ名 文春新書 845
出版元 文藝春秋
刊行年月 2012.2
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660845-4
NCID BB08340116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22056976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想