今体頴才文鈔 : 偶評  3編

山脇巍 編 ; 関新吾 訂

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 皇后狭穂姫論 / 初丁上
  • 観月ノ記 / 初丁中
  • 教育論 / 初丁下
  • 国家盛衰ノ起原 / 2丁オ
  • 鐘秀会ヲ祝ス文 / 3丁オ
  • 論忌克害 / 3丁ウ
  • 似テ非ナルモノヲ悪ムノ説 / 4丁ウ
  • 呈新聞記者先生 / 5丁オ
  • 鶯ノ説 / 6丁オ
  • 参議大久保公ノ〓去ヲ哀ム / 7丁オ
  • 隆専寺看桜花説 / 7丁ウ
  • 勉強ハ身ヲ玉ニス / 8丁ウ
  • 不幸中ノ幸 / 9丁ウ
  • 朋友ノ説 / 10丁ウ
  • 学校景況 / 11丁ウ
  • 循環ノ説 / 12丁オ
  • 酒ノ文 / 13丁オ
  • 送之佐佐木戸両先生阪府文 / 14丁オ
  • 蛍火ヲ観ルノ記 / 15丁オ
  • 与郷友促出京書 / 15丁ウ
  • 小学校ニ女紅開カサル可ラサル論 / 17丁オ
  • 海軍ヲ盛ニフルノ説 / 18丁オ
  • 光陰ヲ愛ム説 / 18丁ウ
  • 世俗ノ奢侈ヲ歎ス / 19丁ウ
  • 学不学之論 / 20丁オ
  • 校名祝詞 / 22丁オ
  • 和気清麿ノ論 / 23丁ウ
  • 挿瓶梅漢文 / 25丁オ
  • 油断大敵 / 26丁オ
  • 燕梟ヲ愚弄スルノ譬 / 27丁オ
  • 博覧会ノ記 / 27丁ウ
  • 凱旋将士ニ送ル文
  • 習慣性トナル説 / 29丁ウ
  • 農民ノ辛苦 / 30丁ウ
  • 繖山ノ記 / 30丁ウ
  • 遊南都記 / 31丁ウ
  • 中野氏ノ東京ニ遊学スルヲ送ル / 33丁ウ
  • 狐鶴奇話漢文 / 34丁ヲ
  • 信玄謙信ハ戦国間ノ老将俊傑ニシテ而シテ中原ヲ織田信長ニ奪ルルモノハ何ソヤ / 35丁ヲ
  • 某先生ノ下等小学ニ珠算筆算併用ノ得失
  • 如何ノ問ヒニ答フル文 / 36丁ヲ
  • 学問ハ何ノ為ニスルヤノ論 / 37丁ヲ
  • 智識ハ失敗ヨリ学フ / 37丁ウ
  • 提灯ト鐘ノ図説
  • 碧雲湖ニ浮フノ記 / 39丁ヲ
  • 記大椿某事 / 40丁ヲ
  • 競争ハ勉励ノ源タル論 / 41丁ヲ
  • 利ニ走リ欲ニ耽ルハ万国同致是人情ノ然ラシムル所ナリト雖トモ其ノ極遂ニ国辱ヲ醸ス所以ノ論
  • 奉送矢野先生文
  • 瓦斯灯説 / 43丁ヲ
  • 安楽ハ安楽ナラサル説 / 43丁ウ
  • 祝神田文部少輔巡視文 / 45丁ヲ
  • 奉答女子教育告辞 / 45丁ウ
  • 見梅有感 / 46丁ウ
  • 教育ハ国ノ基礎タル論 / 47丁ウ
  • 蚊ニ投スル文 / 48丁ヲ
  • 人生死ヲ取ルノ論 / 49丁ヲ
  • 演劇ヲ看ル記 / 50丁ウ
  • 開明ノ漸進スルニ随ヒ家産ヲ破ル者多キ所以ヲ論ス / 51丁ウ
  • 難小国不恐大国論 / 52丁ウ
  • 勤有功戯無益 / 54丁ヲ
  • 札幌地誌 / 55丁ヲ
  • 貧民ノ子女フ学ニ就カシムル文 / 56丁ヲ
  • 中臣鎌足略伝 / 57丁ヲ
  • 遊舞児浦記 / 57丁ウ
  • 建武中興之論 / 59丁ウ
  • 応需◇ノ近況ヲ遠人ニ報スル文 / 60丁ヲ
  • 四月八日遊釈迦文〓記 / 61丁ウ
  • 書生ノ悪弊ヲ論ス / 62丁ウ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今体頴才文鈔 : 偶評
著作者等 山脇 巍
関 新吾
関新吾 訂
書名ヨミ キンタイ エイサイブン ショウ : グウヒョウ
書名別名 Kintai eisaibun sho
巻冊次 3編
出版元 吉岡宝文軒
刊行年月 明11
ページ数 2冊 (53, 64丁)
大きさ 23cm
NCID BA88987063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40079234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想