最期のことば

ファシズム被害者同盟 編 ; 高山洋吉 訳

[目次]

  • 目次
  • まえがき・ファシズム被害者同盟 / 3
  • この歴史は繰り返されてはならない(訳序)・高山洋吉 / 7
  • 六十五人の反ファシストの最期のひとこと / 17
  • ひざまづいて生きるよりは・ゲオルク・シュペットマン / 17
  • 「歓び、美しい神々の火花……」・ユディット・アウエル / 20
  • 叫ぶことさえできないのか・或るユダヤ婦人 / 23
  • 死の求刑は最大の名誉・アウグスト・リュットゲンス / 29
  • あと三十分のうちに・ブルーノー・テッシュ / 31
  • 旗じるしは立っている・ヘルマン・フィッシャー / 34
  • 車輪を逆転させることはできない・フィーテ・シュルツェ / 36
  • ゴルゴダへの道・ヨハンネス・ベッカー / 39
  • 最後の思いはお母さんのこと・エドガー・アンドレ / 41
  • 眼を未来に向けなさい・ロベルト・シュタム / 45
  • 期待と希望を太陽の季節に・オイゲン・ウィードマイヤー / 47
  • 「死なねばならぬそのゆえに……」・オットー・シュライバー / 50
  • 最後まで誠実に、正直に・ハインツ・カペレ / 53
  • お母さんのふところへ・ハンノー・ギュンター / 55
  • 「相携えて死に就く所以……」・ヨアヒム・ゴットシャルク / 57
  • ぼくの力の三つの根源・アーヴィド・ハルナック / 59
  • 一滴の、ただ一滴だけの涙・ハロー・シュルツェ=ボイゼン / 61
  • 美しい一生でした・ホルスト・ハイルマン / 65
  • あの最後の日曜日のこと・エリザベート・シューマッヒャー / 68
  • 不滅の生命をもつ芸術・クルト・シューマッヒャー / 72
  • 常に責任を意識して・コンラード・ブレンクレ / 76
  • わが遺言書・ウィルヘルム・テウス / 78
  • ぼくの墓へ訪ねて来ておくれ・ヨアヒム・ウェルバー / 85
  • 共同社会をはぐくむ!・マックス・ヨーゼフ・メッツガー博士 / 87
  • 後悔などしていない・ヘルマン・ガイゼン / 92
  • 笑顔で生涯を終えます・エリカ・フォン・ブロックドルフ / 94
  • 春はすぐそこに・ワルター・フーゼマン / 97
  • 頭を高く上げて・ヒルデ・コッピ / 100
  • 主の祈りを・ワルター・クリンゲンベック / 105
  • 生命の意味・アダム・クックホッフ / 107
  • 最期の場へ-心もはずんで・ケーテ・トゥコラ / 110
  • 美しいものと偉大なもの・マルチン・ワイゼ / 113
  • 動ぜずに耐えるのが勇気・シャルロッテ・ガルスケ / 117
  • ロザリオを祈って!・カール・リンデマン / 119
  • 「十二時五分前」の一人・パウル・ゲッシェ / 121
  • あの世でまた・ヨーゼフ・フーフナーゲル / 123
  • 賢明な生活目標を・シャルロッテ・アイゼンブレッター / 125
  • もっとよい将来のために・ゲオルク・フライシャー / 128
  • 新しい世界のための地の糧・エルンスト・クナック / 130
  • 学べ、学べ、学べ!・ゲオルク・シュレーダー / 134
  • 曇りなき幸福と永遠の若さ・アントン・ザエフコフ / 136
  • もう時間が来た!・ヨハン・ピエルシュケ / 139
  • 正義の太鼓の鳴り響くとき・ペーテル・ハーバーノル / 142
  • 祖国に美しい未来あれ・オットー・ハーゼ / 145
  • おあいにくさま、けだもの!・ケーテ・ニーダーキルヒナー / 147
  • 今こそ、義務を果たす時・マチアス・テーゼン / 150
  • 残して来た座席・ウェルナー・ゼーレンビンダー / 151
  • 可愛いいロッテにウィルムグラード!・エルンスト・ウィッテ / 153
  • 災厄と希望・ヘルマン・デュルゲン / 155
  • 最後まで希望を失なわないで!・イレーネ・ウォシコフスキー / 158
  • この手枷足枷を・ベルンハルト・アルムシュタット / 160
  • 「友のために生命を捨てるのは最大の愛」・エミール・ウェルク / 162
  • 愛と感謝とはすべてお母さんのもの・ヘルベルト・チェッペ / 165
  • 心にかかる小さな生命・ゲルトルード・ルッツ / 168
  • あなたの愛に励まされて・エリ・フォイクト / 171
  • この犠牲はむだではない・ウィリ・ベンシュ / 174
  • 「国民の自由のために生き、且つ死す」・オットー・エンゲルト / 176
  • 餓死するともきみのそばに・アルフレッド・フランク / 178
  • 離れて生きた十年・エリヒ・エーゲルランド / 180
  • 二つだけお願いがあるの・ゲルトルード・ゼーレ / 186
  • 私を行動に駆り立てたもの・ベルナルド・ベストライン / 188
  • 「時間を超越して」・ヘルマン・ダンツ / 193
  • 「死と悪魔との間の騎行」・クラウス・ボンヘッファー / 198
  • 若い花をしぼませないで!・ケーザル・ホーン / 201
  • 「遺言は書いたか?」・ルドルフ・ザイフェルト / 204
  • 年表 / 208

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最期のことば
著作者等 ファシズム被害者同盟
高山 洋吉
書名ヨミ サイゴ ノ コトバ
書名別名 Saigo no kotoba
シリーズ名 F6・Books
出版元 恒文社
刊行年月 1965
ページ数 212p
大きさ 18cm
NCID BA78097831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65006648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想