ドゥルーズ : 群れと結晶 : 現代思想の現在

宇野邦一 著

日本のドゥルーズ導入と研究の第一人者が反復、リゾーム、身体、記号などの主要概念に繊細に迫りながら、国家と資本を超える戦争機械を問い、それらの根底にある群れ=身体と結晶=時間の哲学者としてのドゥルーズの新たな姿を詩的文体とともにうかびあがらせる。かつてない生の倫理を呼び寄せるドゥルーズ入門書の決定版にして世界で最も美しいドゥルーズ的思考の実践。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 世界史とリゾーム
  • 1 記号の宇宙
  • 2 反復
  • 3 身体
  • 4 顔
  • 5 リトルネロ・アイオーン・結晶
  • 6 国家と資本のあいだ
  • 7 終章-戦争機械について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドゥルーズ : 群れと結晶 : 現代思想の現在
著作者等 宇野 邦一
書名ヨミ ドゥルーズ : ムレ ト ケッショウ : ゲンダイ シソウ ノ ゲンザイ
シリーズ名 河出ブックス 040
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.2
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-62440-2
NCID BB08431856
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22054248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想