「知」の欺瞞 : ポストモダン思想における科学の濫用

アラン・ソーカル, ジャン・ブリクモン 著 ; 田崎晴明, 大野克嗣, 堀茂樹 訳

科学をめぐるポストモダンの「言説」の一部が「当世流行馬鹿噺」に過ぎないことを示し、欧米で激論をよんだ告発の書。名立たる知識人の著述に見られる科学用語の明白な濫用の数々。人文系と社会科学にとって本当の敵は誰なのか?著者らが目指すのは"サイエンス・ウォーズ"ではなく、科学と人文の間の真の対話である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに
  • 2 ラカン
  • 3 クリステヴァ
  • 4 第一の間奏-科学哲学における認識的相対主義
  • 5 イリガライ
  • 6 ラトゥール
  • 7 第二の間奏-カオスと「ポストモダン科学」
  • 8 ボードリヤール
  • 9 ドゥルーズとガタリ
  • 10 ヴィリリオ
  • 11 ゲーデルの定理と集合論-濫用のいくつかの例
  • 12 エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「知」の欺瞞 : ポストモダン思想における科学の濫用
著作者等 Bricmont, Jean
Sokal, Alan D
堀 茂樹
大野 克嗣
田崎 晴明
Sokal Alan
ブリクモン ジャン
ソーカル アラン
書名ヨミ チ ノ ギマン : ポストモダン シソウ ニ オケル カガク ノ ランヨウ
書名別名 Fashionable nonsense

Chi no giman
シリーズ名 岩波現代文庫 G261
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.2
ページ数 313, 106p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600261-9
NCID BB08345801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22067281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想