水と日本人

鳥越皓之 著

本書は、日本人が水について直面している課題の解決の手がかりを先人たちの知恵から探る。そこに創造性を見出して、それぞれの地域の生活の実態に根ざした方策を考えようとしている。「衛生的でまずい水」ではなく、「健康的でうまい水」を飲みながら暮らしていくためにはどうすれば良いか?「水の有機農業」「里川」「コモンズ」「ローカル・ルール」といった著者ならではの視点から、私たちがこれから進むべき方向性を論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 上水道を選ばない生活から見えるもの
  • 第2章 伝統的水利用のかたち
  • 第3章 水の神と人とのコミュニケーション
  • 第4章 湧き水と共に暮らす意味
  • 第5章 水場の公園化
  • 第6章 水辺のコミュニティの暮らし
  • 第7章 水の景観と観光
  • 第8章 水をきれいにするとはどういうことか-里川から考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水と日本人
著作者等 鳥越 皓之
書名ヨミ ミズ ト ニホンジン
書名別名 Mizu to nihonjin
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.2
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-024864-8
NCID BB08388531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22068786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想