西洋手品種本 : 奇々妙術

大館利一 編

[目次]

  • 火の上をわたる伝
  • 火を食する伝
  • ふしぎの水
  • 天井を逆に歩む伝
  • 延竹のこしらへ方
  • 湯の中に金魚を泳す法
  • 焼火箸を握る法
  • 石を自由に細工する法
  • 青竹を白色にする法
  • 赤手わて雉をとる法
  • 百味酒ふしぎの徳利
  • 磨紙の製法
  • 火なくして酒を煖む法
  • 青もの化石のでん
  • 髷の先より水上る伝
  • @
  • 飢えざる法
  • 凍えざる法
  • 壷抜の伝
  • 黒水を清水ずる伝
  • うるし臭を去るでん
  • 畳を洗ふ法
  • 又法
  • 藤席を洗ふ法
  • 糠を米に化する法
  • 絹ガラスの法
  • 紙ガラスの伝
  • 印肉わやこしらへ方
  • 紙蝶々のでん
  • ふき穴より大入道を出すでん
  • 縁@きに火をうつす伝
  • 色インキの製法
  • 梅干種なしの法
  • 自然火の法
  • 空中ろうそくの伝
  • 樹木虫よけのでん
  • 磨ガラスの伝
  • せとものの穿るでん
  • 又法
  • フラスコ二ッ切@するでん
  • こよりすて火をつるでん
  • いなびかりのでん
  • 火柱のでん
  • むきものの仕やう
  • 暗がりで文字をよむ法
  • 又法
  • 西洋首切のでん
  • 西洋磔のでん
  • 西洋芝居のゆうれい
  • 悪き煙草をよくする法
  • 金色よくする法
  • 石を水に浮すでん
  • 一厘銭を浮すでん
  • 手巾に酒を包むでん
  • 水を遠く打でん
  • 角るい紅ぞめの法
  • 鹿角をやはらそる法
  • 雪中燗酒のでん
  • 水中五色汲分のでん
  • 大輪を咲せる法
  • 年中梅花を貯へるでん
  • 筆なくして大字をかくでん
  • てふてふを招くでん
  • 花の色を白くする法
  • ふしぎ書画のでん
  • ココみなし花生のでん
  • 竹輪違切のでん
  • 玉子を煙にするでん
  • 玉子ひとり踊り
  • 又法
  • 玉子の殻切のでん
  • 玉子黄味返しの法
  • 四角玉子の法
  • 又法
  • 淡雪玉子の法
  • 扇に玉子をつむでん
  • かよひ扇のでん
  • 灯心を働せるでん
  • 藍ぬきのでん
  • ひようたん鯰
  • 火中より鶴を出すでん
  • 水上に文字を浮すでん
  • 又法
  • 又法
  • 紙にて重きものを釣下る法
  • 百的百中の射法
  • 紙に焔を吹かけ文字をあらハす法
  • 紙の箱にて湯を沸すでん
  • 青竹の蛍籠
  • 比翼のあそび
  • カルタのあそび
  • 竹の皮にて@を煮る法
  • 生竹細工のでん
  • 新発明噴水器

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西洋手品種本 : 奇々妙術
著作者等 大館 利一
書名ヨミ セイヨウ テジナ タネホン : キキ ミョウジュツ
出版元 大館利一
刊行年月 明20.5
ページ数 47p
大きさ 13cm
全国書誌番号
40076768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想