大日本武徳会制定剣術形

内藤高治, 門奈正 解説

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 形使用木刀
  • 三尺三寸五分
  • 柄は@下八寸
  • そり二分
  • 向て左に立ちたるは打太刀
  • 向て右に立ちたるは仕太刀
  • 第一本
  • 第一図 打太刀仕太刀場に臨むの図 / 3
  • 第二図 黙礼の図 / 4
  • 第三図 五尺に接近の図 / 5
  • 第四図 太刀を抜きつつ蹲踞の図 / 6
  • 第五図 刀尖を接する図 / 7
  • 第六図 起立の図 / 8
  • 第七図 上段に搆ふ図 / 9
  • 第八図 仕太刀の右籠手を撃つ図 / 10
  • 第九図 仕太刀刀を竪上段に摺り上くる図 / 11
  • 第十図 右足を左足に引き付く図 / 12
  • 第十一図 仕太刀の刀を打ち落す図 / 13
  • 第十二図 打太刀の胸部を突く図 / 14
  • 第二本
  • 第一図 仕太刀五歩退きの図 / 15
  • 第二図 仕太刀星眼に搆へ三歩進みの図 / 16
  • 第三図 真向に冠る図 / 17
  • 第四図 刀を打ち合せ強弱を図る図 / 18
  • 第五図 打太刀は仕太刀の刀を抑へる図 / 19
  • 第六図 仕太刀左足を披く図 / 20
  • 第七図 打太刀の突くに任す図 / 21
  • 第八図 打太刀の背後より大袈裟に切る図 / 22
  • 第三本
  • 第一図 下段に搆へ八歩の距離に相対する図 / 23
  • 第二図 互に三歩宛進むの図 / 24
  • 第三図 星眼に合せ互に気の熟する図 / 25
  • 第四図 打太刀刀を斜下段に披く図 / 26
  • 第五図 仕太刀の脚部に切り込むの図 / 27
  • 第六図 摺り払ひ右足を右に転する図 / 28
  • 第七図 仕太刀上段に冠るの図 / 29
  • 第八図 打太刀の真向を撃たんとする図 / 30
  • 第九図 打太刀の真向を切り付くの図 / 31
  • 第十図 刀尖を接する図 / 32
  • 第十一図 蹲踞の図 / 33
  • 第十二図 刀尖を収むる図 / 34
  • 第十三図 起立の図 / 35
  • 第十四図 敬礼の図 / 36

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大日本武徳会制定剣術形
著作者等 内藤 高治
門奈 正
書名ヨミ ダイ ニホン ブトクカイ セイテイ ケンジュツガタ
書名別名 Dai nihon butokukai seitei kenjutsugata
出版元 便利堂
刊行年月 明45.4
ページ数 図版36枚
大きさ 20cm
NCID BA4460516X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40075923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想