全集編者の読むニーチェ : グロイター版全集編纂の道程

マッツィーノ・モンティナーリ 著 ; 眞田収一郎 訳・解説

ナチスに利用されたニーチェ、妹エリーザベトによる私物化…。著者モンティナーリらのイタリア語訳の計画は、ねじ曲げられた全集原本を前に、急遽、自分たちで全集を編む方針へと変更された。多様に解釈されるがゆえに利用されたニーチェを、遺稿の精査から始まる歴史的、文献学的な手法でニーチェ自身にとり戻す。寄稿文、講演による大仕事の顛末とその成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ニーチェを読む
  • 第2章 ニーチェ諸著作の新批判的全集
  • 第3章 一八七五年から一八七九年までのニーチェの幼少期の思い出
  • 第4章 百年前のニーチェとヴァーグナー
  • 第5章 啓蒙主義と革命-ニーチェと後期ゲーテ
  • 第6章 「認識の情熱」としてのニーチェの哲学
  • 第7章 『ツァラトゥストラはこう語った』以前のツァラトゥストラ
  • 第8章 一八八五年から一八八八年までのニーチェの遺稿もしくはテキスト批判と力への意志
  • 第9章 ニーチェの『この人を見よ』の新しい段落
  • 第10章 アルフレート・ボイムラーとジェルジ・ルカーチの狭間にいるニーチェ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全集編者の読むニーチェ : グロイター版全集編纂の道程
著作者等 Montinari, Mazzino
眞田 収一郎
モンティナーリ マッツィーノ
書名ヨミ ゼンシュウ ヘンジャ ノ ヨム ニーチェ : グロイターバン ゼンシュウ ヘンサン ノ ドウテイ
書名別名 Nietzsche lesen

Zenshu henja no yomu niche
出版元 未知谷
刊行年月 2012.2
ページ数 394p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89642-365-5
NCID BB08170093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22045630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想