ローマ人の名言88

山下太郎 著

生きる知恵、ヒントが詰まったローマ人の言葉。「さいは投げられた」(将軍カエサル)「愛されたいなら愛しなさい」(哲学者セネカ)「今日の花を摘み取れ」(詩人ホラーティウス)など、仕事、恋愛から日々の暮らしに至るまで"一生役に立つ"極上の言葉が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今日を生きよ-生きる希望がわき出る言葉(今日を生きよ
  • 死を忘れるな ほか)
  • 第2章 言葉よりまず行動を-すべての働く人を後押しする言葉(さいは投げられた
  • 一輪の花では庭は作れない ほか)
  • 第3章 愛されたいなら愛しなさい-恋愛の心と技を説く言葉(われ憎み、かつ愛す
  • 愛されたいなら愛しなさい ほか)
  • 第4章 食べろ、飲め、遊べ-日々の生活をときめかせる言葉(災難は勇気の機会
  • 放たれた声は戻る術を知らない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ人の名言88
著作者等 山下 太郎
書名ヨミ ローマジン ノ メイゲン 88
出版元 牧野
刊行年月 2012.1
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89500-152-6
NCID BB09381469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22043615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想