手風琴独稽古  第1集

葭田東海 著

[目次]

  • 目次
  • 手風琴独奏心得
  • 持方及び押引の仕方 / 9
  • 押引記号の事 / 10
  • 音符の事 / 10
  • 拍子の事 / 10
  • 音の長短の事 / 11
  • 音の休む時間の長短の事 / 11
  • 諸記号の事 / 12
  • 流行新歌
  • フイトサ節 / 小口ノ1
  • ヲツパ節 / 小口ノ2
  • 数へ歌 / 1
  • 縁かいな / 1
  • どんどん節 / 2
  • 春はうれしや / 2
  • 梅が枝 / 3
  • 山寺 / 4
  • 浮世節 / 4
  • 推量節 / 5
  • 種蒔権兵衛 / 6
  • 仙台節 / 6
  • 人中で / 7
  • ノーエ節 / 8
  • 丹後節 / 9
  • 東雲節 / 9
  • 壮士節 / 10
  • 金比羅舟金比羅舟 / 11
  • 金来節 / 11
  • いよ節 / 12
  • 今宵忍ぶなら / 14
  • 木遣節 / 15
  • おつにからんだ / 15
  • 真の夜中に / 16
  • 大津画節 / 17
  • 端唄踊り
  • 海あんじ / 19
  • 夕ぐれ / 20
  • 浅くとも / 21
  • 流の枝 / 22
  • 我恋ば / 24
  • 沖の大船 / 25
  • 春雨 / 27
  • 紀伊の国 / 29
  • 深川踊り / 30
  • 平作踊り / 32
  • 清元
  • 梅の春 / 32
  • 都都逸
  • (三味線の手) / 37
  • かつぼれ
  • 沖の暗いのに / 38
  • 一かけ二かけ / 40
  • 豊年満作 / 41
  • ねんねこせい / 42
  • 地唄
  • 黒髪 / 43
  • 鶴の声 / 47
  • 唱歌軍歌
  • 君が代 / 50
  • 一月一日 / 50
  • 勅語奉答 / 51
  • 紀元節 / 52
  • 地久節 / 52
  • 天長節 / 53
  • 金剛石(水は器) / 53
  • 楠公之歌 / 54
  • 蛍の光 / 55
  • 雪の進軍 / 55
  • 湊河原 / 56
  • 思ひ出づれば / 56
  • あなうれし / 57
  • かざぐるま / 58
  • 四千余万 / 58
  • 明清楽
  • 算命曲 / 59
  • 九連環 / 59
  • 茉梨花 / 60
  • 漫波流水 / 60
  • 増補
  • 陽気じやきじやもの / 62

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 手風琴独稽古
著作者等 葭田 東海
書名ヨミ テフウキン ヒトリゲイコ
巻冊次 第1集
出版元 名倉昭文館
刊行年月 明38,41
ページ数 2冊 (84, 82p)
大きさ 15×23cm
全国書誌番号
40073085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想