芭蕉 : その鑑賞と批評  下巻

山本健吉 著

[目次]

  • 目次
  • 『奧の細道』裏日本の部
  • 蚤虱馬の尿する枕もと / 14
  • 閑さや岩にしみ入蟬の聲 / 16
  • さみだれを集て早し最上川 / 22
  • 雲の峯いくつ崩て月の山 / 27
  • 暑き日を海にいれたり最上川 / 31
  • 象潟や雨に西施がねぶの花 / 36
  • 荒海や佐渡によこたふ天河 / 41
  • 一家に遊女もねたり萩と月 / 47
  • わせの香や分入右は有磯海 / 52
  • あか〔アカ〕と日は難面も秋の風 / 57
  • 塚もうごけ我泣こゑは秋の風 / 63
  • むざんやな甲の下のきり〔ギリ〕す / 67
  • 『猿蓑』時代 幻住庵前後
  • 初しぐれ猿も小蓑をほしげ也 / 78
  • 何に此師走の市にゆくからす / 82
  • かくれけり師走の海のかいつぶり / 84
  • 薦を着て誰人います花の春 / 85
  • 四方より花吹入て鳰の海 / 89
  • 先たのむ椎の木も有夏木立 / 92
  • 日の道や葵傾くさ月あめ / 96
  • うき我を淋しがらせよかんこ鳥 / 97
  • 猪もともに吹かるゝ野分かな / 102
  • 明月や座にうつくしき㒵もなし / 103
  • 桐の木にうづら鳴なる塀の內 / 110
  • 病鴈の夜さむに落て旅ね哉 / 112
  • 海士の家は小海老にまじるいとゞ哉 / 117
  • から鮭も空也の瘦も寒の內 / 119
  • 雪ちるや穗屋の薄の刈殘し / 124
  • 『猿蓑』時代 嵯峨日記前後
  • 大津繪の筆のはじめは何佛 / 130
  • 梅若菜まりこの宿のとろゝ汁 / 132
  • 衰や齒に喰あてし海苔の砂 / 137
  • 不性さやかき起されし春の雨 / 138
  • 行春を近江の人とおしみける / 140
  • ほとゝぎす大竹藪をもる月夜 / 144
  • 能なしの寢たし我をぎやう〔ヤウ〕し / 146
  • 秋のいろぬかみそつぼもなかりけり / 148
  • 『猿蓑』から『炭俵』へ
  • 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 / 154
  • 折〔オリ〕に伊吹をみては冬ごもり / 156
  • ともかくもならでや雪の枯尾花 / 158
  • 菊の後大根の外更になし / 161
  • 雁さはぐ鳥羽の田づらや寒の雨 / 163
  • 三日月の地はおぼろ也蕎麥の花 / 165
  • 名月や門にさしくる潮がしら / 167
  • 鹽鯛の齒ぐきも寒し魚の店 / 168
  • 郭公聲橫たふや水の上 / 172
  • 入月の跡は机の四隅哉 / 180
  • 芹燒やすそわの田井の初氷 / 183
  • 『炭俵』時代
  • 鞍壼に小坊主乘るや大根引 / 188
  • 寒菊や粉糖のかゝる臼の端 / 194
  • 有明もみそかにちかし餅の音 / 196
  • はつむまに狐のそりし頭哉 / 198
  • 八九間空で雨降る柳かな / 200
  • 終りの旅 故鄕まで
  • 麥の穗を便につかむ別かな / 208
  • どむみりとあふちや雨の花曇 / 210
  • 駿河路や花橘も茶の匂ひ / 212
  • さみだれの空吹おとせ大井川 / 214
  • 五月雨や蠶煩ふ桑の畑 / 217
  • 水鷄なくと人のいへばやさや泊り / 219
  • 六月や峯に雲置あらし山 / 222
  • 淸瀧や波にちり込靑松葉 / 225
  • 夏の夜や崩て明し冷し物 / 230
  • 秋ちかき心の寄や四疊半 / 233
  • 行あきや手をひろげたる栗のいが / 235
  • 新藁の出初て早きしぐれ哉 / 237
  • 終りの旅 終焉まで
  • びいとなく尻聲悲し夜の鹿 / 240
  • 菊の香や奈良には古き佛達 / 242
  • 秋もはやはらつく雨に月の形 / 245
  • 秋の夜を打崩したる咄かな / 247
  • 人聲や此道かへる秋のくれ / 251
  • 此道や行人なしに龝の暮 / 251
  • 松風や軒をめぐつて秋暮ぬ / 260
  • 此秋は何で年よる雲に鳥 / 262
  • 白菊の目に立て見る塵もなし / 266
  • 秋深き隣は何をする人ぞ / 268
  • 旅に病で夢は枯野をかけ廻る / 272
  • 第二部あとがき / 276
  • 第三部あとがき / 278
  • 合本版あとがき / 281
  • 文庫版あとがき / 283

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 芭蕉 : その鑑賞と批評
著作者等 山本 健吉
書名ヨミ バショウ : ソノ カンショウ ト ヒヒョウ
書名別名 Basho
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次 下巻
出版元 新潮社
刊行年月 1959
ページ数 285p
大きさ 16cm
NCID BN01002925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57010275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想