国民歌集

佐々木信綱 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 御製・(高崎男爵拝写) / 1
  • 御歌・(高崎男爵拝写) / 2
  • 中臣祐春の蒙古襲来のをりの歌 / 3
  • 本居宣長懐紙 / 4
  • 国歌 / 1
  • 御製(十七首) / 2
  • 御歌(十首) / 6
  • 八十梟師を撃給ひし時(小長歌)・神武天皇 / 1
  • 忍坂大室屋の歌(小長歌) / 2
  • 虜を撃ち尽しける時(短歌) / 2
  • @磯城を攻め給ひし時(小長歌) / 3
  • 海ゆかばの歌(小長歌)・大伴氏の祖 / 3
  • 走水海を渡ります時(短歌)・弟橘比売 / 4
  • 己が衆を勧むる歌(長歌)・熊之凝 / 4
  • 大御酒を献る歌(小長歌)・国樔人某 / 5
  • 葛野を望ます歌(短歌)・応神天皇 / 6
  • 倉椅山にて(短歌)・隼別皇子 / 6
  • 蝦夷等を射殺しける時(短歌)・吉備尾代 / 7
  • 大葉子を愴む歌(短歌)・@新羅諸将 / 8
  • 飢人をみそなはして(小長歌)・聖徳太子 / 8
  • 聖徳太子を悼み奉りて(短歌)・巨勢御杖 / 9
  • 天智天皇に献り給へる(短歌)・倭大后 / 10
  • 清江にて(短歌)・角兄麻呂 / 10
  • 壬申の乱平定の後(短歌)・大伴御行 / 10
  • 吉野宮に幸ませる時(長歌短歌)・柿本人麿 / 11
  • 雷岳に幸ませる時(短歌) / 12
  • 近江の旧都にて(短歌) / 12
  • 長皇子の遊猟し給へる時(長歌短歌) / 13
  • 高市皇子の城上殯宮の時(長歌短歌) / 14
  • 寄玉(短歌)・人麿歌集 / 17
  • 藤原宮の役民のよめる(長歌)・作者不詳 / 18
  • 藤原宮の御井の歌(長歌) / 19
  • 夫の伊勢に往きける時(短歌)・碁越檀妻 / 20
  • 短歌一首・石川女郎 / 21
  • 清見の崎にて(短歌)・田口益人 / 21
  • 和銅元年御製歌(短歌)・元明天皇 / 22
  • こたへ奉れる歌(短歌)・御名部皇女 / 22
  • 短歌一首・大伴旅人 / 22
  • 西海道節度使を送る歌(長歌短歌)高橋虫麿 / 23
  • 唐土に在りし時本郷を憶びて(短歌)・山上憶良 / 24
  • 惑情を反さしむる歌(長歌短歌) / 25
  • 子等を思ふ歌(小長歌短歌) / 26
  • 鎮懐石を詠める歌(長歌短歌) / 26
  • 遣唐大使を送る歌(長歌) / 27
  • 短歌二首 / 29
  • 唐土に遣はさるる子に贈る歌(小長歌短歌)・遣唐使人母 / 30
  • 塩津山にて(短歌)・笠金村 / 31
  • 難波宮に幸ませる時(短歌) / 31
  • 難波宮に幸ませる時(長歌短歌)・山部赤人 / 31
  • 不尽山を望みて(長歌短歌) / 32
  • 不尽山を詠める(長歌短歌)・作者不詳 / 33
  • 短歌二首・安部女郎 / 35
  • 別に臨みて(短歌)・播磨娘子 / 35
  • 応詔歌(短歌)・海犬養岡麿 / 36
  • 新羅国の尼理願を悼みて(長歌)・大伴坂上郎女 / 36
  • 新羅国に使い遣はさるる夫に(短歌三首)・遣新羅使人妻 / 38
  • 妻に答ふ(短歌三首)・遣新羅使人 / 38
  • 新羅に遣はさるる使人の歌(長歌)作者不詳 / 40
  • 奈良の都をうたへる(短歌)・小野老 / 42
  • 三香原の新都を讃る歌(短歌)・境部老麿 / 42
  • 久邇の新都を讃る歌(長歌短歌)・田辺福麿歌集 / 42
  • 畠太子五節を舞ひ給ひし時(短歌)元正天皇 / 44
  • 短歌一首・行基菩薩 / 44
  • 短歌一首・石上大夫 / 45
  • 石上大夫にこたふ(短歌)・作者不詳 / 45
  • 入唐副使の餞の宴にて(短歌)・多治比鷹主 / 46
  • 新@祭の肆宴に(短歌)・巨勢奈氏麿 / 46
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・丈部黒当 / 47
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・丈部人麿 / 47
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・坂田部麿 / 47
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・大舎人部千文 / 47
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・今奉部与曽布 / 48
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・大田部荒耳 / 48
  • 筑紫に遣はさるる防人のよめる(短歌)・神人部子忍男 / 48
  • 短歌一首・防人の妻 / 49
  • 短歌一首・作者不詳 / 49
  • 節度使に大御酒賜へる時(長歌短歌)・聖武天皇 / 50
  • 葛城王等に橘の姓を賜へる時(短歌) / 50
  • 雪ふれる日詔を応る歌(短歌)・橘諸兄 / 51
  • 難波に幸ましし時(短歌) / 51
  • 新年の歌(短歌)・道祖王 / 52
  • 新@祭肆宴の歌(短歌)・石川年足 / 52
  • 短歌一首・藤原仲麿 / 52
  • 内裏肆宴歌(短歌)・淳仁天皇 / 53
  • 入唐使に酒を給へる時(長歌)・孝謙天皇 / 53
  • 唐土にてよめる(短歌)・安倍仲麿 / 54
  • 陸奥より金を出せるを賀ぐ歌(短歌三首)・大伴家持 / 54
  • 史生を教へ喩せる歌(短歌) / 55
  • 旱のとき雨気の雲を見て(短歌) / 55
  • 勇士の名を振ふを慕ふ歌(長歌短歌) / 56
  • 族を喩す歌(長歌短歌) / 57
  • 応詔歌(長歌短歌) / 59
  • 防人の別の心をおもひて(長歌) / 61
  • 橘大臣宅肆宴歌(短歌) / 62
  • 勃海大使を餞する宴の歌(短歌) / 62
  • 因幡国庁にて饗宴の歌(短歌) / 63
  • 詠月(短歌)・作者不詳 / 63
  • 野遊に鄙人のうたへる(短歌) / 64
  • 山城に往きかふ男の妻のうたへる(長歌) / 64
  • その夫のこたへたる(短歌) / 64
  • 小長歌一首 / 65
  • 短歌三首 / 65
  • 鹿に代りて懐を述ぶ(長歌) / 67
  • 長寿楽を舞ひける時(短歌)・尾張浜主 / 68
  • 短歌一首・菅原道真母 / 68
  • 短歌二首・在原業平 / 69
  • 大鷦鷯天皇を・藤原国経 / 70
  • 短歌一首・源慶法師 / 70
  • 子の旅に出たつに(短歌)・小野千古母 / 71
  • 短歌一首・智証大師 / 71
  • 筑紫に流されける時(短歌)・菅原道真 / 72
  • 日本武尊を(短歌)・藤原有宝 / 72
  • 息長足姫天皇を(短歌)・平惟範 / 73
  • 短歌二首・素性法師 / 73
  • 短歌一首・大江千里 / 74
  • 短歌一首・紀友則 / 74
  • 短歌六首・読人不知 / 74
  • 短歌一首・中務 / 76
  • 短歌一首・凡河内躬恒 / 76
  • 短歌一首・藤原兼輔 / 77
  • 短歌二首・紀貫之 / 77
  • 短歌一首・源信明 / 78
  • 短歌一首・源順 / 78
  • 短歌二首・平兼盛 / 78
  • 短歌一首・大中臣能宣 / 79
  • 短歌一首・読人不知 / 79
  • 短歌一首・源重之 / 80
  • 短歌一首・花山院天皇 / 80
  • 短歌一首・紫式部 / 81
  • 病あつしかりける時(短歌)・小式部内侍 / 81
  • 成尋法師入唐しけるに(短歌)・成尋法師母 / 81
  • 短歌一首・俊恵法師 / 82
  • 短歌一首・藤原範兼 / 82
  • 琉黄島にて(短歌)・平康頼 / 83
  • 短歌二首・源頼政 / 83
  • 短歌一首・読人不知 / 84
  • 短歌一首・西行法師 / 84
  • 短歌一首・藤原忠光 / 84
  • 一の谷の戦によめる(短歌)・梶原景高 / 85
  • 源二品白川の関を越ける時(短歌)梶原景季 / 85
  • 短一首・藤原俊成 / 86
  • 短歌四首・藤原良経 / 86
  • 短歌一首・法然上人 / 87
  • 短歌一首・後九条基家 / 88
  • 唐土にて母を思ひて(短歌)・権僧正栄西 / 88
  • 短歌四首・源実朝 / 89
  • 承久乱の折に(短歌)・鏡月房 / 90
  • 短歌一首・源有長 / 90
  • 短歌一首・大僧正慈鎮 / 90
  • 短歌一首・藤原家隆 / 91
  • 短歌二首・後鳥羽天皇 / 91
  • 短歌一首・如願法師 / 92
  • 短歌二首・藤原定家 / 92
  • 短歌一首・藤原公経 / 93
  • 短歌一首・前中納言経光 / 93
  • 短歌一首・寂身法師 / 94
  • 相模諸越が原にて(今様歌)・作者未詳 / 94
  • 本草を開き見て(短歌)・丹波経長 / 95
  • 勧賞仰せられけるを記しおくとて(短歌) / 95
  • 短歌一首・道元禅師 / 95
  • 短歌四首・後嵯峨天皇 / 96
  • 短歌三首・宗尊親王 / 97
  • 短歌一首・藤原基良 / 98
  • 短歌二首・日蓮上人 / 98
  • 短歌一首・藤原内実 / 99
  • 弘安によませ給へる百首の中に(短歌四首)・亀山院天皇 / 99
  • 短歌一首 / 100
  • 蒙古降伏祈願文の末に(短歌)・作者不詳 / 100
  • 異国の事聞え侍るに(短歌)・中臣祐春 / 101
  • 短歌一首・仏国国師 / 101
  • 短歌四首・伏見院天皇 / 10@
  • 短歌二首・後宇多天皇 / 103
  • 北長尾の山荘を出づとて(短歌)・藤原師賢 / 103
  • 病おもくなりける時(短歌) / 104
  • 短歌一首・藤原為兼 / 104
  • 短歌二首・菊池武時 / 104
  • 父の討死しける由ききて(短歌)・本間資忠 / 105
  • 短歌一首・藤原定房 / 106
  • 短歌三首・後醍醐天皇 / 106
  • 短歌一首・花園院天皇 / 107
  • 短歌一首・楠正行 / 107
  • 短歌一首・源頼武 / 108
  • 短歌二首・藤原師兼 / 108
  • 短歌一首・兼好法師 / 109
  • 短歌三首・夢窓国師 / 109
  • 短歌一首・権大納言資明 / 110
  • 短歌一首・北畠親房 / 110
  • 短歌一首・賀茂惟久 / 111
  • 短歌一首・源致雄 / 111
  • 短歌一首・尊円親王 / 111
  • 短歌一首・藤原為定 / 112
  • 短歌一首・光厳院天皇 / 112
  • 短歌三首・後村上天皇 / 113
  • 短歌一首・藤原隆俊 / 113
  • 短歌一首・藤原信良 / 114
  • 短歌二首・後光厳院天皇 / 114
  • 戦場にて(短歌)・宗良親王 / 115
  • 短歌二首 / 115
  • 短歌一首・源直冬 / 116
  • 短歌一首・後亀山天皇 / 116
  • 短歌二首・作者不詳 / 117
  • 短歌一首・後崇光院 / 117
  • 短歌一首・森迫親正 / 118
  • 短歌一首・後花園院天皇 / 118
  • 短歌一首・源持資 / 119
  • 短歌二首・後士御門天皇 / 119
  • 短歌三首・後柏原天皇 / 120
  • 短歌三首・藤原実隆 / 120
  • 短歌一首・北条氏康 / 121
  • 短歌一首・毛利元就 / 122
  • 短歌一首・武田晴信 / 122
  • 短歌一首・藤原実枝 / 122
  • 三木の城に籠りける時(短歌)・別所長治 / 123
  • 三木の城に籠りける時(短歌)・別所長治妻 / 123
  • 三木の城に籠りける時(短歌)・別所友之 / 124
  • 三木の城に籠りける時(短歌)・別所友之妻 / 124
  • 三木の城に籠りける時(短歌)・三宅治忠 / 124
  • 短歌一首・織田信孝 / 125
  • 岩尾城にて討死しける時(短歌)・三原紹心 / 125
  • 短歌一首・高橋紹運 / 126
  • 那須野の原にて(短歌)・蒲生氏郷 / 126
  • 高麗陣に出立ちける時(短歌)・大島忠泰 / 127
  • 島津義弘高麗の軍だちの時(短歌)新納忠元 / 127
  • ある時(短歌) / 128
  • 短歌一首・蒲生大膳 / 128
  • 短歌一首・浜田栄臨 / 128
  • 短歌一首・伊達政宗 / 129
  • 短歌一首・小野宗碧 / 129
  • 島原合戦の時(短歌)・板倉重昌 / 130
  • 短歌一首・中江惟命 / 130
  • 短歌二首・釈元政 / 130
  • 短歌一首・石川丈山 / 131
  • 短歌五首・後水尾院天皇 / 131
  • 短歌一首・後西院天皇 / 132
  • 短歌二首・度会延佳 / 133
  • 短歌二首・熊沢伯継 / 134
  • 富士を(短歌)・徳川光国 / 134
  • 短歌三首・阿闍梨契沖 / 135
  • 翡翠の画に(短歌)・大石良雄 / 135
  • 短歌二首・伊藤維〓 / 136
  • 短歌一首・戸田茂睡 / 136
  • 短歌八首・霊元院天皇 / 137
  • 短歌二首・荷田東満 / 139
  • 八月十五夜に(短歌)・三輪希賢 / 139
  • 歳の暮に(短歌) / 139
  • 人に示せる(短歌) / 140
  • 物学ぶとて東に行く人に(短歌) / 140
  • 短歌一首・小野古道 / 140
  • 賀慶の使として上りける時(短歌)・読谷山王子朝恒 / 141
  • 短歌八首・賀茂真淵 / 141
  • 擬神楽歌 / 143
  • 短歌二首・田安宗武 / 143
  • 反古家の碑陰に(短歌)・谷川士清 / 144
  • 短歌二首・河津美樹 / 144
  • 短歌一首・富士谷成章 / 145
  • 短歌六首・揖取魚彦 / 145
  • 海国兵談を著はすとて(短歌)・林子平 / 147
  • 海国兵談の蓋紙に(短歌) / 147
  • 籠居詠草の中に(短歌二首) / 148
  • 短歌二首・高山正之 / 148
  • 短歌七首・本居宣長 / 149
  • 大御世ほがひの歌(小長歌) / 150
  • 皇太神宮に詣でける時(小長歌) / 151
  • 短歌三首・小沢芦庵 / 151
  • 短歌一首・隠士学丹 / 152
  • 短歌一首・赤崎〓翰 / 153
  • 短歌四首・荒木田久老 / 153
  • 短歌一首・伴蒿蹊 / 154
  • 短歌二首・加藤千蔭 / 154
  • 漁舟図(短歌)・上田秋成 / 155
  • 短歌二首・村田春海 / 156
  • 国ほぎ歌(長歌短歌)・栗田土満 / 156
  • 蒲生氏郷の墓をとひて(短歌)・蒲生秀実 / 157
  • 叡山にのぼりて(短歌) / 158
  • 短歌一首・石原正明 / 158
  • 短歌二首・木下幸文 / 159
  • 短歌一首・富士谷御杖 / 159
  • 旋頭歌一首・僧良寛 / 160
  • 短歌二首・本居春庭 / 160
  • 短歌一首・清水浜臣 / 161
  • 黒船のかたに(短歌)・松平定信 / 161
  • 短歌四首 / 161
  • 蝦夷にてよめる(短歌)・堀田正敦 / 162
  • 短歌三首・本居大平 / 163
  • 短歌二首・光格天皇 / 164
  • 短歌一首・渡辺登 / 164
  • 短歌一首・賀茂季鷹 / 165
  • 短歌七首・平田篤胤 / 165
  • 古史を献らむと京に上りける時(短歌) / 166
  • 病あつしかりける時(短歌) / 167
  • 短歌三首・香川景樹 / 167
  • 短歌一首・浦添王子朝憲 / 168
  • 短歌一首・穂井田忠友 / 168
  • 短歌一首・黒住宗忠 / 169
  • 蝦夷をめぐりける時(短歌)・児山紀成 / 169
  • 夷船の帰りし祝歌(短歌二首)・千種有功 / 170
  • 短歌五首 / 170
  • 短歌四首・藤田彪 / 172
  • 短歌一首・二宮尊徳 / 173
  • 短歌一首・足代弘訓 / 173
  • 短歌二首・加納諸平 / 173
  • 碑陰にしるせる(短歌)・鹿持雅澄 / 174
  • 徳川斉昭に答ふ(短歌)・島津斉彬 / 174
  • 短歌一首・成就院忍向 / 175
  • 短歌一首・蓮田信成 / 175
  • 短歌三首・安島信立 / 176
  • 短歌一首・梅田定明 / 177
  • 短歌二首・頼三樹 / 177
  • 捕はれて江戸に上りける時(短歌)吉田矩方 / 178
  • 菅公の廟を拝して(短歌) / 178
  • 湊川にて(短歌) / 178
  • 短歌二首 / 179
  • 所刑前家に送りける消息の中に(短歌) / 179
  • 留魂録をかき終りて(短歌) / 180
  • 短歌二首・徳川斉昭 / 180
  • 短歌二首・井伊直弼 / 181
  • 封地に赴きける時(短歌) / 181
  • 花の嵐に散るを見て(短歌)・佐久良東雄 / 181
  • 短歌十首 / 182
  • 今様歌一首 / 184
  • 京にのぼるとて(長歌短歌) / 184
  • 人道をよめる(長歌) / 186
  • 夫も第も囚はれて失せけるを歎きて(短歌)・大橋巻子 / 187
  • 太刀かき弓いる業習ひける時(長歌)・六人部是香 / 187
  • 短歌一首・橘冬照 / 188
  • 短歌二首・鈴木重胤 / 189
  • 短歌一首・吉村重郷 / 189
  • 短歌一首・戸原継明 / 190
  • 花見に誘はれて(短歌)・児島草臣 / 190
  • 草臣の東にありけるに(短歌)・児島草臣母 / 191
  • 短歌八首・久坂通武 / 191
  • 短歌一首・山田公章 / 193
  • 短歌一首・松島久誠 / 193
  • 神武必勝論のおくに(短歌)・平野国臣 / 194
  • 短歌六首 / 194
  • 大和伊勢行幸の供奉を承りて(短歌) / 195
  • 獄中にて(短歌三首) / 196
  • 短歌一首 / 197
  • 短歌六首・伴林光平 / 197
  • 短歌三首・真木保臣 / 198
  • 銃砲をよめる歌(短歌)・佐久間啓 / 199
  • ペルリに代りて(短歌) / 200
  • 短歌十首 / 200
  • 大鷦鷯尊を(短歌)・斉藤正謙 / 202
  • 詠史(短歌)・平賀元義 / 203
  • 備後三郎賛(短歌) / 203
  • 死に就きける時(短歌)・武田正生 / 204
  • 短歌一首・江上栄之進 / 204
  • 囹圄の中にて(短歌)・高橋正功 / 204
  • 餞別(短歌)・高橋幸祐 / 205
  • 獄舎にて(短歌) / 205
  • 贈妻(短歌) / 205
  • 短歌二首・柳原・安子 / 206
  • 島津斉興同斉彬に下し給へる(短歌)・孝明天皇 / 206
  • 短歌二首 / 207
  • 友の筑紫に至るに別るとて(短歌)沢島正@ / 207
  • 短歌八首・野村望東尼 / 208
  • 短歌十一首・井出曙覧 / 210
  • 短歌六首・大隈言道 / 213
  • 桜井の別を(短歌)・野矢常方 / 214
  • 短歌一首・井上文雄 / 215
  • 短歌二首・大国隆正 / 215
  • 天皇御位に就かせ給へる日(短歌)八田知紀 / 216
  • 短歌三首 / 216
  • 短歌一首・伊穎則 / 217
  • 短歌六首・伊達千広 / 217
  • 短歌一首・後醍院真柱 / 219
  • 東京に幸ましし時(長歌短歌)・僧弁玉 / 219
  • 公けの御咎を蒙りける時(短歌)・岩倉具視 / 221
  • 同じ頃大久保利通に(短歌) / 222
  • ある人に(短歌) / 222
  • 諸国御陵墓巡視しける時(短歌)・猿渡容盛 / 222
  • 短歌一首・権田直助 / 223
  • 蝦夷にて(短歌)・松浦弘 / 223
  • 北野天神に献けし神鏡の裏に(短歌) / 224
  • 短歌一首・狩野芳崖 / 224
  • 短歌三首・福田行誡 / 224
  • 筑紫にさすらへし程の歌の中に(短歌五首)・三条実美 / 225
  • 短歌二首 / 227
  • 短歌二首・佐々木弘綱 / 227
  • 日本歴史の始に(短歌)・小中村清矩 / 228
  • 短歌一首・毛利元徳 / 228
  • 近衛家の老女村岡に贈位の時(短歌)・山階宮晃親王 / 229
  • 短歌一首・勝安房 / 229
  • 亜墨利加にて(短歌) / 229
  • 短歌五首・丸山作楽 / 230
  • 短歌六首・大西祝 / 231
  • 短歌二首・税所敦子 / 232
  • 短歌一首・正岡常規 / 333
  • 短歌二首・高橋精一 / 233
  • 予備軍の召集にあひて(短歌)・落合直文 / 234
  • 短歌一首・黒川真頼 / 235
  • 短歌一首・松波遊山 / 235
  • 吹上御苑にて馬御覧じける時(短歌) / 235
  • 短歌一首・福羽美静 / 236
  • 附録

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国民歌集
著作者等 佐佐木 信綱
佐々木信綱
書名ヨミ コクミン カシュウ
出版元 民友社
刊行年月 明42.3
ページ数 14, 248, 12p
大きさ 19cm
NCID BN08691771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40073339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想