白鶴帖  地

藤沢恒 撰

[目次]

  • 目次
  • 一 聖武天皇宸筆 写経断片文云〓師担皮云云 称師氏聖武切 南都一乗院宮伝来手鑑所載之一
  • 二 後醍醐天皇宸筆 二首和歌 称吉野色紙 伝来同上
  • 三 西行法師筆 三首和歌 伝来同上
  • 四 後醍醐天皇宸筆 御消息 二月二日 在 御花押
  • 五 弘法大師筆 伝益田池碑文切 滝本坊昭乗箱書附
  • 六 円鑑国師墨跡 是日己過 一行物 花園妙心寺伝来
  • 七 絶海禅師墨跡 帰去来云云 八行物 篠崎修竹旧蔵 頼山陽朱書跋添
  • 八 一休禅師墨跡 挙菩薩云云 七行物 紫野大徳寺伝来
  • 九 朝野魚養筆 注釈楞伽経 巻第二
  • 十 大灯国師筆 禽十首獣十首詩二巻之内 紫野大徳寺伝来
  • 十一 弘法大師行状絵詞 紙本着色十巻之内 絵巨勢有康筆 詞高僧寄合書
  • 十二 渡宋天神像 紙本墨絵 足利義政筆 在自讃
  • 十三 春景山水図 紙本淡彩 僧周文筆
  • 十四 牧童図 紙本着色 啓書記筆
  • 十五 春景山水図 紙本墨絵 小栗宗丹筆
  • 十六 老松旭日尉姥図 絹本着色 狩野元信筆
  • 十七 中富岳左三保松原右足高山図 紙本墨絵 三幅対 狩野守信筆 湖月讃
  • 十八 其二
  • 十九 其三
  • 二十 夏景山水図 絹本墨絵 双幅 狩野常信筆
  • 二十一 雪景山水図 其二
  • 二十二 桐鳳凰松孔雀図紙本金地極彩色六曲屏風 一双 狩野永徳筆 南都与福寺伝来
  • 二十三 其二
  • 二十四 松竹白鶴図紙本金砂子極彩色六曲屏風 一双 狩野常信筆
  • 二十五 其二
  • 二十六 牡丹鷹図 絹本着色 曽我蕭白筆 鑑査状附
  • 二十七 中楚蓮香 左右雲竜図 三幅対 中絹本着色 左右同墨絵 左駒井源琦筆
  • 二十八 其二 中円山応挙筆
  • 二十九 其三 右岸駒筆
  • 三十 四季之月 紙本淡彩 四幅対 円山応挙筆
  • 三十一 其二
  • 三十二 雪中芦鳬雀図 絹本着色 長沢芦雪筆
  • 三十三 春水游鯉図 絹本着色 駒井源琦筆
  • 三十四 桜樹棲鷹図 絹本着色 山口素絢筆
  • 三十五 水仙花巴鳬図 絹本着色 吉村孝敬筆
  • 三十六 旭下双兎図 絹本着色 双幅 森祖仙筆
  • 三十七 月下飛兎図 其二
  • 三十八 雌雄双鶏図 絹本着色 双幅 谷文晁筆
  • 三十九 其二 岸連山筆
  • 四十 四ツ手網魚漁図 絹本着色 西山芳園筆
  • 四十一 蓬来山図 絹本着色 双幅 森寛斉筆
  • 四十二 其二
  • 四十三 応身観音像 絖本着色 陳賢筆 讃木庵 黄薬山万福寺伝来
  • 四十四 児島湾真景図 絹本着色 池大雅筆 韓天寿伝来
  • 四十五 松林山水図 絹本淡彩 謝蕪村筆
  • 四十六 老松亀鶴図 絹本着色 謝蕪村筆
  • 四十七 笠置懐古詩 絹本 双幅 頼山陽筆 笠置大倉旧蔵
  • 四十八 其二笠置山図 絹本水墨絵 中林竹洞筆
  • 四十九 水墨山水図 絖本 頼山陽筆
  • 五十 夜景山水図 絹本水墨絵 田能村竹田筆
  • 五十一 米法山水図 紙本水墨絵 田能村竹田筆
  • 五十二 青縁春秋山水図六曲屏風 一双 紙本金◇ 田能村竹田筆
  • 五十三 其二
  • 五十四 雪中青縁山水図 絹本 貫名海屋筆
  • 五十五 秋景山水図 絹本水墨絵 貫名海屋筆
  • 五十六 芙蓉鴛鴦図 絹本着色 中林竹洞筆
  • 五十七 浅絳山水図 絹本 岡田半江筆
  • 五十八 旭日老松図 絹本淡彩 岡田半江筆
  • 五十九 青緑秋景山水図 絹本 日根対山筆
  • 六十 名花十友図 絹本着色 田能村直入筆
  • 六十一 十六大阿羅漢青緑山水図 絹本 田能村直入筆

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 白鶴帖
著作者等 藤沢 恒
書名ヨミ ハクツルジョウ
書名別名 Hakutsurujo
巻冊次
出版元 嘉納鶴堂
刊行年月 明40.10
ページ数 2冊 (図版 天42, 地61枚)
大きさ 45cm
NCID BA44143574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40072569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想