平野の会研究シリーズ  第1

[目次]

  • 自由律俳句の基本問題
  • 目次
  • 自由律俳句の基本問題-緒言に代えて- 池原魚眠洞 / 1
  • 明日の俳句はどうあらねばならないか 今井文男 / 4
  • 俳句で謂う「新しい」ということはどういうことか 大竹大三 / 14
  • 自由律俳句は芭蕉俳諧の正統であろうか 伊沢元美 / 18
  • 現代文学と自由律俳句-自由律俳句の現代詩としての価値- 磯貝英夫 / 22
  • 自由律俳句へのひとつの考察-開かれざる人々- 加藤鎮司 / 28

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 平野の会研究シリーズ
著作者等 平野の会
書名ヨミ ヘイヤ ノ カイ ケンキュウ シリーズ
書名別名 自由律俳句の基本問題

Heiya no kai kenkyu shirizu
巻冊次 第1
出版元 平野の会
刊行年月 1966
ページ数 40p
大きさ 21cm
全国書誌番号
57007496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
自由律俳句の基本問題 池原魚眠洞等
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想