ニッポンのサイズ : 身体ではかる尺貫法

石川英輔 著

手のひらのサイズを元にした「尺」、米の消費量を元にした「石」など、現代ではなじみが薄くなった尺貫法も、実は身体のパーツを元に作られた合理的な単位だった。江戸庶民の生活に根ざした単位をめぐる合理的な暮らしのヒントが満載!豊富な図版と、便利な換算表を収めた、おなじみ江戸博士のサイズ解釈便利帳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一メートルとは?
  • 二〇〇〇年前に決まった曲尺
  • 鯨尺の歴史
  • 一升という量
  • 米一石という量
  • 銭と泉と匁
  • 重さをはかる
  • 手拭いの幅
  • 畳という単位
  • 一坪という面積
  • 一里という距離
  • 風呂敷の規格
  • 一町歩と一ヘクタール
  • さまざまな一斤
  • 一刻という時間
  • 一ヶ月とは?
  • 一年とは?
  • 伝統と生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンのサイズ : 身体ではかる尺貫法
著作者等 石川 英輔
書名ヨミ ニッポン ノ サイズ : カラダ デ ハカル シャッカンホウ
シリーズ名 講談社文庫 い10-29
出版元 講談社
刊行年月 2012.1
ページ数 204p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-276753-8
NCID BB08143432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22038951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想