日本の旅名詩集  第1

足立巻一 等編

[目次]

  • 北海道
  • 旅人の詩 更科源蔵 / 16
  • 津軽海峡 函館 道南
  • 青函連絡船にて 巽聖歌 / 24
  • 鮭鱒島 佐藤惣之助 / 27
  • 旅愁 吉田一穂 / 28
  • トラピスト修道院 吉田一穂 / 34
  • 我を愛する歌 石川啄木 / 30
  • 汐首岬 北原白秋 / 32
  • 星夜、茂別の浜にて 三木露風 / 36
  • 雪来る前 百田宗治 / 39
  • チミップ 大江満雄 / 40
  • 噴火湾(ノクターン) 宮沢賢治 / 42
  • 郷愁 田中冬二 / 46
  • 道央 小樽 札幌
  • 忘れがたき人々(一) 石川啄木 / 52
  • 冬の詩 三篇 伊藤整 / 54
  • 月寒にて 藤原定 / 58
  • 山林に自由存す 国木田独歩 / 60
  • エリモ岬 草野心平 / 62
  • オホーツク 大雪 阿寒
  • 母なる大雪 更科源蔵 / 68
  • 夕昏の鴫 更科源蔵 / 80
  • 摩周湖 藤原定 / 72
  • 阿寒湖 秋谷豊 / 74
  • 未来のまなざし 滝口雅子 / 76
  • 弟子屈原野 草野心平 / 78
  • 荒凉たるオホーツク 草野心平 / 90
  • 雪の中で 猪狩満直 / 82
  • 北見の海岸 中野重治 / 84
  • 北見路 山室静 / 87
  • 曇り日のオホーツク海 北原白秋 / 88
  • オホーツク海 串田孫一 / 92
  • 忘れがたき人々(二) 石川啄木 / 96
  • はたちのころ 林芙美子 / 98
  • ユーカラの民族 北涯旅情
  • 蝦夷覧古 菊岡久利 / 104
  • チャチャはこう話してくれた 更科源蔵 / 108
  • 古老への挨拶の言葉 金田一京助 / 111
  • メノコ等よ 真壁仁 / 112
  • 報告(ウルトラマリン第一) 逸見猶吉 / 114
  • 無題 小熊秀雄 / 118
  • まんさくの花 竹内てるよ / 120
  • 東北
  • 青森 秋田 岩手
  • 竜飛岬 緒方昇 / 128
  • はじめに来る人 北畠八穂 / 132
  • 智恵の実を食べてより 福士幸次郎 / 134
  • ひかりを慕う歌 福士幸次郎 / 135
  • 煙 石川啄木 / 138
  • 鉄びんのうた 壺井繁治 / 150
  • 小岩井農場 宮沢賢治 / 142
  • 岩手山 宮沢賢治 / 148
  • 中尊寺 宮沢賢治 / 154
  • 原体剣舞連 宮沢賢治 / 158
  • 十和田湖の裸像に与ふ 高村光太郎 / 140
  • 雪白く積めり 高村光太郎 / 156
  • 湖畔のをとめ 佐藤春夫 / 141
  • 中尊寺附近 白鳥省吾 / 152
  • 残雪行 北国行 若山牧水 / 162
  • 山形 宮城 福島 新潟
  • 青猪の歌 真壁仁 / 168
  • 青猪幻影 真壁仁 / 170
  • 蔵王に寄す 真壁仁 / 172
  • 蔵王 斎藤茂吉 / 176
  • 蔵王山 結城哀草果 / 177
  • 青葉城 土井晩翠 / 178
  • 広瀬川 土井晩翠 / 179
  • 荒城の月 土井晩翠 / 182
  • 松島瑞巌寺に遊び葡萄栗鼠の木彫を観て 島崎藤村 / 184
  • 空観(金華山風光) 石川善助 / 186
  • 鶴部 丸山薫 / 188
  • 樹下の二人 高村光太郎 / 190
  • あどけない話 高村光太郎 / 193
  • 会津の冬 三谷晃一 / 194
  • たより 斎藤庸一 / 196
  • 越後山脈 浅井十三郎 / 200
  • 寂しき春 室生犀星 / 202
  • 奥の細道 みちのくの旅情
  • 雪 沢木隆子 / 208
  • ベコの舌 江間章子 / 210
  • 日本の農のアジア的様式について 真壁仁 / 212
  • 南方少女 神保光太郎 / 216
  • 北海道 東北 文学散歩 / 220

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の旅名詩集
著作者等 足立 巻一
書名ヨミ ニホン ノ タビ メイシシュウ
書名別名 北海道 東北
巻冊次 第1
出版元 三笠書房
刊行年月 1967
ページ数 241p 図版
大きさ 17cm
全国書誌番号
57007099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
北海道 東北 勝又茂幸, 更料源蔵
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想