孤雁插画集  巻1

戸張孤雁 (亀吉) 著

[目次]

  • 目次
  • 第壱部
  • 雪の日やあれも人の子樽拾ひ
  • 齢の春と五ツ昔后の春
  • 同じ動物
  • 荒家の夜作
  • 第弐部 小説挿画
  • 浜さんの事が胸に出て来る・浜さんも元と決してあんなでは無かつた 木下尚江氏著「乞食」
  • 先づ一服 「在米中製作」
  • 結婚は人間生の唯一の目的でせうか 白楡氏作「ハト」
  • お父さま何処で
  • 本当に済まないのですけど、阿母、わたしは如何しても猛さんには嫁きたかありません
  • 恁う言ふ事を聞くと祐正は益益自分か芸術的自足の幸福な境涯を喜はざるを得なかつた 白楡氏作「ハセダ」
  • 「何に此の病気が癒るものでない、紫陽花を飲んで見やうかのふ」と流石に老の身の上が悲まれた
  • 癒らんと云ふのは浪さんが僕を愛せんからだ。愛するなら屹度癒る筈だ
  • 書置 半井桃水氏著「萩の下露」
  • 第三部
  • ポピー鉛筆スケッチ(原画大) リツチアーズ氏
  • 家族は冷遇 ブライアント氏
  • 帰国 ウエドリツク氏
  • ヴアイオリスト(習作) 孤雁作
  • 婦人 孤雁作
  • 附録
  • 挿画略史

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孤雁插画集
著作者等 戸張 孤雁
書名ヨミ コガン ソウガシュウ
書名別名 Kogan sogashu
巻冊次 巻1
出版元 日高有倫堂
刊行年月 明41.10
ページ数 24p 図版19枚
大きさ 27cm
NCID BA42339520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40070138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想