屑繭利用器械紬製糸法独習秘書

器械紬製糸法伝習所 編

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 緒言
  • 第一 器械の説明
  • 第二 原料の練方
  • 其一 薬品の分量
  • 其二 繭類(玉繭、出売繭、中繭、揚り繭、ビショ繭)練方
  • 其三 屑物(生皮苧、熨斗糸、手屑、ブツツケ、振り出し)練方
  • 其四 真綿下漬法
  • 其五 野産繭(天蚕、柞蚕、白髪太夫)練方
  • 第三 紡出方
  • 其一 繭類(玉繭、出売繭、中繭、揚り繭、ビショ繭)紡出方
  • 其二 屑物(生皮苧、熨斗糸、手屑、ブツツケ、振り出し)紡出方
  • 其三 真綿紡出方
  • 其四 野産繭(天蚕、柞蚕、白髪太夫)紡出方
  • 第四 紬糸漂白方
  • 第五 原料の貯蔵法
  • 第六 独習者の心得
  • 附録
  • 器械紬製糸業の損益調査
  • 製糸工場の冬季事業に恰適す

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 屑繭利用器械紬製糸法独習秘書
著作者等 器械紬製糸法伝習所
書名ヨミ クズマユ リヨウ キカイ ツムギ セイシホウ ドクシュウ ヒショ
書名別名 Kuzumayu riyo kikai tsumugi seishiho dokushu hisho
出版元 丸山舎
刊行年月 明34.2
ページ数 28p
大きさ 23cm
NCID BN16049525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40068073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想