舶用石油発動機機関実地取扱法

清水竹蔵 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第壱編
  • 第一章 物体の三体
  • 第二章 寒暖計
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章 石油及油の種類
  • 第六章 電気
  • 第七章 石油機関の原理
  • 第八章 気化装置
  • 第九章 着火装置
  • 第十章 緩急装置
  • 第十一章 馬力の計算方法
  • 第弐編
  • 第十二章 円筒及其内部
  • 第十三章 円筒蓋
  • 第十四章 諸〓及活嘴
  • 第十五章 却冷水の必用
  • 第十六章 節動輪と車輪
  • 第十七章 「クラッチ」に付て
  • 第十八章 推進支面
  • 第十九章 推進器と其附属器
  • 第二十章 舶用石油機関取扱要件

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 舶用石油発動機機関実地取扱法
著作者等 清水 竹蔵
書名ヨミ ハクヨウ セキユ ハツドウキ キカン ジッチ トリアツカイホウ
出版元 清水出版部
刊行年月 明43.6
ページ数 143p
大きさ 19cm
全国書誌番号
40067496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想