舶用蒸汽タービン機

島谷敏郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 舶用蒸汽「タービン」機ノ沿革 / 1
  • 第二章 蒸汽「タービン」機ノ原理及ビ型式 / 20
  • 第三章 各式舶用蒸汽「タービン」機 / 29
  • 「パーソンス」式蒸汽「タービン」機 / 31
  • 「パーソンス」式低速力用「タービン」機 / 52
  • 「ラトー」式蒸汽「タービン」機 / 56
  • 「カーチス」式蒸汽「タービン」機 / 59
  • 「インパルス、タービン」ト「リアクション、タービン」トノ相互ノ利害比較 / 64
  • 第四章 舶用蒸汽「タービン」機属具 / 66
  • 無気増加器 / 66
  • 抽気喞筒 / 68
  • 油槽及ビ注油喞筒 / 69
  • 回転数示指器及ビ車軸回転方向示指器 / 70
  • 保安弇及ビ間道弇 / 70
  • 車軸転廻器 / 71
  • 堰溜器及ビ自働塞汽弇 / 71
  • 操縦弇及ビ黙吹弇 / 72
  • 疏水嘴 / 73
  • 馬力測定器 / 73
  • 第五章 蒸汽ノ働作 / 82
  • 熱ノ単位 / 82
  • 蒸発ノ全熱量 / 83
  • 蒸発ノ内働及ビ外働 / 85
  • 定圧力及ビ定容積ニ於ケル蒸汽ノ発生 / 86
  • 湿蒸汽及ビ過熱蒸汽 / 88
  • 蒸汽ノ等温線及ビ等熱線 / 90
  • 蒸汽ノ膨脹 / 93
  • 蒸汽ノ効率 / 96
  • 蒸汽ノ凝縮 / 98
  • 蒸汽ノ働量 / 100
  • 絶対温度 / 103
  • 換算蒸発量 / 104
  • 第六章 蒸汽「タービン」機ト直動式連成汽機トノ相互比較 / 107
  • 振動ノ絶無ナル事 / 107
  • 汽機ノ重量及ビ容積ヲ減少シ得ベキ事 / 108
  • 取扱簡易ニシテ経常費少キ事 / 109
  • 汽笛内ニ潤滑油ヲ要セザル事 / 110
  • 設計速力ニ於テ炭費ノ経済ナル事 / 111
  • 縦揺ノ影響ヲ蒙ルコト少キ事 / 112
  • 普通ノ汽機ノ如ク一基ノ汽機ヲ以テ前進及ビ後退運動ヲ為シ能ハザル事 / 113
  • 徐速力ノトキ炭費ノ多キ事 / 113
  • 汽機ノ回転数多大ナル事 / 114
  • 翼及虚鍔環ノ損傷シ易キ事 / 115
  • 汽機ノ実馬力ヲ求ムル事能ハザル事 / 115
  • 荒海ニ於テ推進器ノ効力ヲ殺減スベキ事 / 116
  • 汽機室ノ暑キ事 / 116
  • 第七章 蒸汽「タービン」機ニ関スル理論 / 120
  • 対比速度及ビ不対比速度 / 120
  • 「インパルス、タービン」ノ効率 / 123
  • 「インパルスタービン」ニ於ケル蒸汽ノ初期不対比速度ト翼ノ速度トノ関係 / 125
  • 翼ニ作働スル流動体ノ力 / 130
  • 翼ノ速度ト対比速度トノ関係 / 136
  • 単次式及ビ数次式「タービン」 / 138
  • 蒸汽ノ熱勢力ト速度トノ関係 / 141
  • 嘴管ヲ通過スル蒸汽量及ビ嘴管ノ截面積ト蒸汽ノ速度トノ関係 / 150
  • 「インパルス、タービン」及ビ「リアクション、タービン」ノ働量及ビ「リアクション、タービン」ノ効率 / 155
  • 下降圧力及ビ下降熱量 / 165
  • 「インパルス、タービン」ト「リアクション、タービン」トノ効率ノ比較 / 169
  • 附録
  • 翼各部ノ割合(第一表) / 1
  • 翼各部ノ割合(第二表) / 1
  • 推進器各部ノ割合(第三表) / 2
  • 飽和蒸汽表 / 3
  • 「ナペリアン」対数表 / 5
  • 「エントロピー」ノ表 / 6
  • 明治四十年十二月十日発令造船規定、船舶検査規定及ビ機関検査規定中改正条項

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 舶用蒸汽タービン機
著作者等 島谷 敏郎
書名ヨミ ハクヨウ ジョウキ タービンキ
出版元 嵩山房
刊行年月 明40.12
ページ数 172p 図版
大きさ 23cm
NCID BB05964647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40067559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想