かなをさ細説

小堀信八郎 著

[目次]

  • 目次
  • 一 をさとは如何なるものぞ / 1p
  • 二 をさの起原 / 2p
  • 三 をさの名称 / 5p
  • 四 をさの文字 / 6p
  • 五 竹及び葦製のをさ / 8p
  • 六 鋮の発明 / 11p
  • 七 鋮日本へ渡来す / 17p
  • 八 鋮の構造及び製作法 / 19p
  • 九 鋮は何種の織物に適するや / 21p
  • 十 鋮と経済 / 24p
  • 十一 鋮の歯と竹製をさの歯との比較 / 26p
  • 十二 鋮の織面と竹製をさの織面 / 27p
  • 十三 鋮と杼道の関係 / 29p
  • 十四 鋮と幅広織物 / 31p
  • 十五 鋮と薄地織物 / 33p
  • 十六 鋮と錆 / 34p
  • 十七 鋮の経糸引込法 / 38p
  • 十八 鋮の注文書 / 39p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 かなをさ細説
著作者等 小堀 信八郎
書名ヨミ カナオサ サイセツ
書名別名 Kanaosa saisetsu
出版元 小堀信八郎
刊行年月 明35.12
ページ数 41p
大きさ 19cm
全国書誌番号
40068058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想