楽屋顔 : 噺家・彦いちが撮った、高座の裏側

林家彦いち 著

空手好きの大学生が迷い込んだ、ある日の寄席。"客席のこちら側"から見た「不思議」に惹かれ、"客席の向こう側"へ飛び込んだ彼が体験したことは-?人気落語家・林家彦いちが、前座時代から撮り続けた、楽屋での発見や驚きの数々。芸人が舞台へ向かう直前の顔、弟子の高座を袖で眺める師匠の顔、「間違えちゃった!」時の顔…。噺家だからこそ撮れた芸人たちの貴重な「楽屋顔」や、楽屋のルール、秘密まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 寄席との遭遇
  • 楽写-彦いち楽屋写真館
  • 楽屋な日々(「楽屋」は楽しい部屋か
  • 前座限界ライン
  • 「その座布団に座ってはいけない」 ほか)
  • そして今日の彦いちは(文庫書き下ろし)(忘れられない穴
  • 見えないルーティン)
  • おまけの一席 東京近郊寄席のおはなし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽屋顔 : 噺家・彦いちが撮った、高座の裏側
著作者等 林家 彦いち
書名ヨミ ガクヤガオ : ハナシカ ヒコイチ ガ トッタ コウザ ノ ウラガワ
書名別名 楽写
シリーズ名 講談社+α文庫 D79・1
出版元 講談社
刊行年月 2011.12
ページ数 222p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281455-3
全国書誌番号
22031465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想