軍艦松嶋之紀念

「海軍」編輯局 編

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • ブリスベンに於ける『松島』
  • ウエリントンに於ける『松島』
  • 『松島』の祝砲発射
  • 澎湖島の一部地図
  • 爆沈せる『松島』
  • 日露戦役後の『松島』
  • 『松島』の遺物
  • 東郷大将の参拝
  • 水交社前の供花
  • 青山斉場の霊柩
  • 葬儀行列
  • 佐世保に於ける『松島』の大@
  • 『松島』記念碑上棟式
  • 『松島』記念碑除幕式
  • 『松島』記念碑
  • 『松島』記念碑設計図
  • 『松島』舵輪の一部
  • 『松島』の艦材にて製せし葉巻煙草切り
  • 本文
  • 第一章 起工より爆沈に至る略歴
  • 第二章 起工当時に於ける帝国の状況
  • 第三章 日清両国干戈の間に見ゆ此際に於ける松島の任務
  • 第四章 黄海大海戦敵艦現はる
  • 第五章 敵は定遠、鎮遠を中心とし艦影鮮に次第に我に迫る
  • 第六章 敵弾点々我が四周に落下すれど、我満を持して発せす
  • 第七章 我が兵の沈勇赤城艦長の戦死
  • 第八章 西京丸の苦戦悪@天祐敵水雷を避る
  • 第九章 旗艦松島の奮戦定遠火災に苦しむ
  • 第十章 敵艦敗走、陛下艦隊の功労を嘉賞させ給ふ
  • 第十一章 当時に於ける我が松島艦内の光景
  • 第十二章 敵の巨弾松島の甲板に落下し二十余名を@す
  • 第十三章 松島敵弾の為に火災を起す負傷者の惨状
  • 第十四章 松島傷痍癒えて復た艦隊に加はる、旅順口の攻撃
  • 第十五章 東洋第一の天険要塞無双の堅城旅順陥る
  • 第十六章 威海衛攻撃艦隊栄城@を進発す
  • 第十七章 威海衛の陥落敵の降使来る
  • 第十八章 彼我の交渉、往復の文書
  • 第十九章 使の往復、丁汝昌の自殺
  • 第二十章 日清役に於ける松島掉尾の活躍澎湖島占領
  • 第二十一章 日清戦役に於ける松島
  • 第二十二章 晩年の松島、澎湖島沖に爆沈す
  • 第二十三章 築地水交社に行はれたる松島殉難者の葬儀
  • 第二十四章 遭難地に忠魂碑の建立の@起る、除幕式の概況

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軍艦松嶋之紀念
著作者等 海軍編輯局
「海軍」編輯局
書名ヨミ グンカン マツシマ ノ キネン
出版元 画報社支店
刊行年月 明45.5
ページ数 72p 図版37p
大きさ 20×26cm
全国書誌番号
40065963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想