帝国軍人読本  巻3

池辺義象 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 第三十九章 世界列国 / 1
  • 五大洲
  • 文明、野蛮
  • 我が帝国は亜細亜の救済主なり
  • 欧羅巴の富強国
  • 仏、独、露、英の位置及び勢力
  • 伊、澳以下の諸国
  • 阿弗利加洲
  • 南米
  • 北米合衆国の勢力
  • 大日本国民の責任
  • 第四十章 生存競争 / 10
  • 生存競争の解
  • 平和的戦争
  • 欧洲人の侵略主義
  • 弱の肉は強の食
  • 日清事件
  • 日露事件
  • 第四十一章 黄人白人 / 14
  • 白人の地
  • 黄人の地
  • 文明は白人の専有に非ず
  • 黄白人種の力競べ
  • 我が帝国民の武力
  • 東亜の文化
  • 第四十二章 本国 / 19
  • 国土と国民とは離るべからず
  • 我が本国の価値
  • 国土と国語
  • 国土と習慣風俗
  • 阿部仲麿
  • 奈破翁大帝
  • 朱舜水
  • 大国隆正の歌
  • 第四十三章 日本武士道 / 26
  • 尚武の俗由来久し
  • 武士道の勃興
  • 武士道の要領
  • 日清日露の役
  • 藤田東湖の語
  • 平野国臣の歌
  • 第四十四章 戦地より故郷の友人におくる文 / 31
  • 第四十五章 戦友の病院に在るを見舞ふ文 / 39
  • 第四十六章 戦友の戦死をその父兄に報知する文 / 44
  • 第四十七章 大勇士の話 / 56
  • 今井兼平
  • 鳥井強右衛門
  • 佐久間盛政
  • 第四十八章 大力士の話 / 64
  • 寺尾作左衛門
  • 勝山左近
  • 正木大膳
  • 光顕寺の僧
  • 第四十九章 靖国神社 / 71
  • 靖国神社の祭神
  • 人は名を重んず
  • 軍人の死
  • 最後の名誉
  • 仏国の「パンテオン」
  • 陸放翁の詩
  • 第五十章 紀念碑及び彫像 / 76
  • 紀念碑と彫像との解
  • 無言の教育
  • 紀念碑彫像に対する感
  • 西洋諸国にて紀念碑彫像を重んず
  • 我が神社の制度
  • 大国隆正の歌
  • 第五十一章 軍人と文学 / 83
  • 源義家
  • 源実朝
  • 菊池寂阿
  • 森関三十郎
  • 山県大将
  • 軍人に文学の必要
  • 本居宣長の歌

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 帝国軍人読本
著作者等 池辺 義象
書名ヨミ テイコク グンジン ドクホン
巻冊次 巻3
出版元 厚生堂
刊行年月 明38
ページ数 3冊 (85, 87, 88p)
大きさ 22cm
全国書誌番号
40064409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想