荷風文学みちしるべ

奥野信太郎 著 ; 近藤信行 編

荷風に傾倒した奥野信太郎は、荷風についての多くの優れた随想・評論を残している。中国文学者である奥野は、様々な見地から自由闊達に「最後の文人」荷風を語る一方で、特に荷風文学解読の鍵として、荷風に与えた中国文学の深い影響を強調する。奥野の「荷風論」を、初めて集成して一冊にまとめる。荷風愛読者への待望の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 荷風文学鑑賞
  • 荷風の当代観察記
  • 「珊瑚集抄」解説
  • 「花火」「二人妻」解説
  • 反俗を貫く最後の文人
  • よき教授永井荷風
  • 荷風と私家版
  • 永井荷風における好色趣味
  • 永井壮吉教授
  • 荷風文学の女性像
  • 荷風と中国文学
  • 荷風追憶
  • 永井教授の俸給
  • 荷風と金銭
  • 対談 永井荷風の人と作品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荷風文学みちしるべ
著作者等 奥野 信太郎
近藤 信行
書名ヨミ カフウ ブンガク ミチシルベ
シリーズ名 岩波現代文庫 B193
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.12
ページ数 247p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602193-1
NCID BB07740709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22043918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想