純情男一匹

林二九太 著

[目次]

  • 純情男一匹
  • 目次
  • 第一章
  • 脳天の蛍火 / 7
  • お尻に鋲がない / 13
  • 一人半扶持 / 18
  • 全甲の妻 / 23
  • 流石は武芸者 / 28
  • 海軍さん / 35
  • 憂国の士 / 49
  • マルマル / 54
  • 第二章
  • 思い出の山 / 60
  • 鼠の糞 / 68
  • うがいの水 / 77
  • うまいお茶 / 82
  • 第三章
  • 女中さん / 89
  • お裾分け / 96
  • 白昼の痴漢 / 102
  • 大先輩 / 107
  • 奇遇 / 110
  • お向いの女 / 118
  • 百二十度の転換 / 122
  • アパートの小火 / 128
  • 第四章
  • 停留所の女 / 137
  • 感激の拍手 / 144
  • 私設放送局 / 150
  • 生きていた戦友 / 157
  • 不意の訪問 / 167
  • 嫌われた男 / 175
  • 第五章
  • 朝のひと時 / 184
  • 社長の命令 / 188
  • 律義者の子沢山 / 196
  • 平内どんの感激 / 204
  • スワ一大事! / 212
  • すいな捌き / 217
  • 第六章
  • 不祥事 / 223
  • 二重の義憤 / 232
  • 二段と四段 / 238
  • 豚箱の再会 / 247
  • 五里霧中 / 252
  • 珍らしや湖上の月 / 258
  • 社長大活躍 / 263
  • 条件玉手箱 / 271
  • うれしい多忙 / 282
  • 豆腐イ高砂やア / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 純情男一匹
著作者等 林 二九太
書名ヨミ ジュンジョウ オトコ 1ピキ
出版元 桃源社
刊行年月 1956
ページ数 297p
大きさ 20cm
全国書誌番号
56012814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想