養蚕原論

半谷清寿 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 我主義之由来 / 1
  • 第一章 総論
  • 第一節 緒論 / 49
  • 第二節 養蚕法の定義 / 55
  • 第三節 養蚕の目的并絹布の将来 / 83
  • 第四節 研究の正路 / 105
  • 第五節 研究の目的 / 117
  • 第六節 養蚕法の性質 / 124
  • 第七節 解剖学の廃棄 / 149
  • 第八節 蛮蛆論の妄誕 / 160
  • 第二章 蚕性論
  • 第一節 蚕児の適温并蚕児は冷血虫たるを論す / 167
  • 第二節 陽気と蚕児の関係と論す / 183
  • 第三節 火力使用を論す / 192
  • 第四節 温度を平均させる理由を論す / 206
  • 第五節 空気の蚕児に必要なるを論す / 224
  • 第六節 養蚕の厚飼にすへき所以を論す / 236
  • 第七節 蚕児の食期を論す / 270
  • 第八節 給桑の分量を論す / 330
  • 第九節 蚕児不斉なるを論す / 372
  • 第十節 振桑と廃すへきを論す / 381
  • 第十一節 三齢熟の蚕児を論す / 388
  • 第三章 雑論
  • 第一節 種類撰択を論す / 393
  • 第二節 蚕種の撰定を論す / 409
  • 第三節 終極の注意我か研究は解得に在り彼れの研究は暗記に止まる / 430

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 養蚕原論
著作者等 半谷 清寿
書名ヨミ ヨウサン ゲンロン
出版元 進振堂
刊行年月 明21.4
ページ数 451p
大きさ 20cm
NCID BA47174687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40062733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想