現代神道論 : 霊性と生態智の探究

鎌田東二 著

「神道」という日本人の生き方。「3.11」後の時代を見据え、霊性と生態智の視点から、原発と震災を超えて、日本人の生きる道を問う、刮目の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 熊野にて-東日本大震災からのメッセージ
  • 第1章 神道をどうとらえるか
  • 第2章 スパイラル史観としての「現代大中世論」
  • 第3章 東山修験道-「あさっての神仏学」
  • 第4章 祈り・東日本大震災の被災地を巡る旅-神社と民俗芸能・儀礼が伝えるメッセージ
  • 終章「3.11」後の霊性と生態智の探究に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代神道論 : 霊性と生態智の探究
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ ゲンダイ シントウ ロン : レイセイ ト セイタイチ ノ タンキュウ
書名別名 Gendai shinto ron
出版元 春秋社
刊行年月 2011.11
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-29925-8
NCID BB07680957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22015621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想