ヴァレリー集成  4

ヴァレリー [著]

20世紀最大の知性の輝かしい精神の軌跡を斬新なテーマ別に編集、すべて新訳で集成。永遠に斬新なデカルト論から神秘主義、身体論へ-精神の極限を照射する"哲学"論考。デカルト、パスカル、ヴォルテール、さらにカントやニーチェについての思考を集成、スヴェーデンボリなどの神秘主義をめぐる論考や身体論をも収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ヴァレリーと"哲学者"たち(デカルト断章
  • オランダからの帰り道
  • デカルト ほか)
  • 第2部 神秘主義(スヴェーデンボリ
  • 霊的讃歌
  • 『ユリイカ』について ほか)
  • 第3部 身体論(外科学会での演説
  • 身体についての素朴な考察
  • 『カイエ』より(抜粋))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァレリー集成
著作者等 Valéry, Paul
山田 広昭
ヴァレリー ポール
書名ヨミ ヴァレリー シュウセイ
書名別名 精神の〈哲学〉
巻冊次 4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.11
ページ数 313p
大きさ 22cm
付随資料 6p.
ISBN 978-4-480-77064-6
NCID BB07453671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22046161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『カイエ』より 抜粋
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想