ディーセント・ワークと新福祉国家構想 : 人間らしい労働と生活を実現するために

雇用のあり方研究会 編著

"大量失業時代"に入った日本。「雇用の劣化と働き方の貧困」をもたらす経済・産業構造の転換が必要だ。大震災からの復興をめざす今こそ、ディーセント・ワークの実現と福祉国家的施策の確立をめぐる国民的議論を巻き起こそう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新自由主義「構造改革」を転換しディーセント・ワークの実現を
  • 第1章 雇用の劣化と働き方の現状
  • 第2章 ディーセント・ワーク実現の課題
  • 第3章 福祉国家型経済産業システムの展望
  • 第4章 「健全な労働市場」と福祉国家
  • 補論 裁判の現状と労働者・国民の権利

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディーセント・ワークと新福祉国家構想 : 人間らしい労働と生活を実現するために
著作者等 伍賀 一道
後藤 道夫
西谷 敏
雇用の安定を軸とするセーフティネットのあり方研究会
雇用の安定を軸とする「セーフティネット」のあり方研究会
鷲見 賢一郎
雇用のあり方研究会
書名ヨミ ディーセント ワーク ト シン フクシ コッカ コウソウ : ニンゲンラシイ ロウドウ ト セイカツ オ ジツゲンスル タメニ
書名別名 Disento waku to shin fukushi kokka koso
出版元 旬報社
刊行年月 2011.12
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8451-1239-5
NCID BB07542567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22026386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想