ブレア回顧録  下

トニー・ブレア 著 ; 石塚雅彦 訳

9・11、対テロ戦争など、ブレアが首相を務めた10年間は、イギリス国内だけでなく、世界が激変した時代でもあった。「一歩一歩が闘争だった」と述懐するブレアが、国内世論の猛反発を受けながらも、対テロ戦争に邁進したのはなぜか?イラクを筆頭に4つの戦争を断行し、屹立した指導力を示したブレアが、自らの政治生命を賭してまで貫いた信念と、リーダーシップの真髄を熱く語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第12章 9・11-肩を並べて
  • 第13章 イラク-戦争へのカウントダウン
  • 第14章 決意
  • 第15章 イラク-余波
  • 第16章 国内改革
  • 第17章 二〇〇五年-TBとGB
  • 第18章 勝利と悲劇
  • 第19章 耐え忍ぶ
  • 第20章 終盤戦
  • 第21章 辞任
  • 第22章 あとがき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブレア回顧録
著作者等 Blair, Tony
石塚 雅彦
ブレア トニー
書名ヨミ ブレア カイコロク
書名別名 A journey

Burea kaikoroku
巻冊次
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.11
ページ数 503p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-16810-0
NCID BB07377711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22011049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想