日本人種改造論

海野幸徳 著

[目次]

  • 目次
  • 第壱章 生物の宇宙に於ける位置 / 1
  • 第壱節 動物と植物との根本的帰一 / 1
  • 第貮節 生物と無生物との根本的帰一 / 6
  • 第参節 生物の発現 / 9
  • 第四節 生物の人造 / 12
  • 第五節 基督教の迷妄 / 15
  • 第六節 宇宙の理化学的統一 / 28
  • 第七節 宇宙の現象的顕現 / 29
  • 第八節 科学の振興と宗教、哲学の没落 / 32
  • 第九節 人類改造と自然の法則 / 34
  • 第貮章 自然に於ける生物進化の要態 / 36
  • 第壱節 生物進化と其学説 / 36
  • 第貮節 自然淘汰の原理 / 39
  • 第参節 自然淘汰説は自然に於ける生物進化を解明するに足らず / 46
  • 第参章 人為に因る生物変化の要態 / 51
  • 第壱節 人為淘汰と生物改造 / 51
  • 第貮節 人為淘汰と其事実 / 54
  • 第四章 人類の改造 / 58
  • 第五章 遺伝 / 63
  • 第壱節 身体的遺伝 / 63
  • 第貮節 精神的遺伝 / 69
  • 第参節 獲得的形質と其遺伝 / 75
  • 第六章 欠陥の排除 / 83
  • 第七章 結婚 / 88
  • 第壱節 結婚の目的 / 88
  • 第貮節 親近結婚 / 91
  • 第参節 結婚の理想と恋愛神聖観 / 98
  • 第八章 酒害論と其根拠 / 101
  • 第壱節 酒害論者と其信条 / 101
  • 第貮節 酒害と遺伝 / 102
  • 第参節 酒害と社界、国家との関係 / 105
  • 第四節 禁酒法案と其効力 / 108
  • 第九章 慈善の人種改良に及ぼす悪影響 / 110
  • 第壱節 慈善の社界に及ぼす影響 / 110
  • 第貮節 悪質者と其増加 / 113
  • 第参節 慈善と淘汰との反抗 / 115
  • 第四節 慈善に関し国民覚醒の必要 / 119
  • 第十章 遺伝と外囲との関係 / 121
  • 第十一章 人類と遺伝並に外囲 / 128
  • 第十二章 天才の造成と其要件 / 134
  • 第壱節 天才の造成 / 134
  • 第貮節 事実上の天才造成の要因 / 136
  • 第参節 外囲と国民 / 146
  • 第十三章 文明と社会的遺伝 / 150
  • 第十四章 日本人種改造には特種の方法を要せず / 165
  • 第壱節 生存の要件 / 165
  • 第貮節 適応 / 167
  • 第参節 日本人種と其外囲 / 174
  • 第四節 日本人種の改造には特種の方法を要せず / 194
  • 第十五章 生物生存競争の形式 / 195
  • 第壱節 身体的競争 / 195
  • 第貮節 精神的競争 / 198
  • 第参節 社界的競争 / 208
  • 第十六章 日本人種の特長 / 213
  • 第壱節 皇室と国民 / 213
  • 第貮節 皇室の愛民 / 221
  • 第参節 祖先崇拝 / 223
  • 第四節 日本人種と団躰的精神 / 224
  • 第十七章 世界的生存競争の活劇 / 230
  • 第十八章 日本人種の将来 / 240
  • 第十九章 日本人種改造の急務 / 244
  • 第二十章 学者の活動と国民の覚醒 / 247

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本人種改造論
著作者等 海野 幸徳
書名ヨミ ニホン ジンシュ カイゾウ ロン
書名別名 Nihon jinshu kaizo ron
出版元 富山房
刊行年月 明43.6
版表示 訂正増補改版
ページ数 256p
大きさ 22cm
NCID BA34090234
BA35339429
BN14360939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40055914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想